綺麗な机

明日(土曜日)、職場にVIPがやってくるとあり、一斉に職場の整頓強化モードが発令されました。「机の上には帰宅時にパソコン以外は全て除去」というお達しがあり、従順な我々従業員は仰せのとおり、その状態にしました。たしかに綺麗な机は良いです。これまで置いてあったものは一体なんだったのかと思うくらいです。無駄な書類はシュレッダーにかけまくり、書類の総量も減りました。これからは極力、紙の量を減らし、ペーパレスに向けて突き進んでいこうと思います。

春を感ずる生暖かい一日

当地奈良では、今日は生暖かい日でした。バイクでの通勤時、道路上の温度表示は3℃。昨日は-2℃でしたので5度も高くなっております。当然雪は全くありません。昨日まではフェイスマスクがバイク乗車時の必需品でしたが、今日は装着しなくても大丈夫でした。夕方には温かい雨が振り出しています。少しずつ春が近付いている感があります。

意外と重いMac

先日、久しぶりに日本橋に行くと、Apple製パソコン(Mac)を売っている店がありました。MacBookAirがあったので試しに持ち上げてみました。すると、手にズッシリ感があります。片手では持ち上げづらいです。見た目は薄いデザインなので一見軽そうですが、密度が高い印象です。これは国内のPCがプラスティックボディのため、体積の割には軽く感ずるのと対照的であります。
それでもキーボードはフルサイズでとても入力しやすそう。とても欲しくなりました。

揮発性の雪

当地奈良市では、昨日またたく間に銀世界となりました。が、本日は一転、あっという間に路上の雪は融け、一部塊にしてある雪が散見される程度になりました。積もるのも一瞬、融けるのも一瞬でありました。
それにしてもバイクに装着したタイヤチェーン、なかなか役立ちました。週末にでも山に残った雪を求めてさすらいたい気分であります。

また積雪@奈良市

数日前に引き続き、奈良市で本日も積雪がありました。朝は単に寒いだけでした。バイク通勤していると、道路の温度電光表示で”−1℃”と。これまでには無い異様な寒さを感じつつ、会社で働いておりました。午後になると屋外が曇ってきて、気づくとあたり一面が白黒の世界へと変貌です。降りしきる雪にアスファルトはいつのまにか黒から白へと変色します。夕方の退社時刻になると、最早、タイヤチェーン無しでは危うい状態と化しておりました。
こんな日もあるだろうと普段から愛車・YAMAHAセローに常備していたタイヤチェーンを取り出し、後輪に慎重に装着します。2年ぶりくらいに使うためか、やや弛んでいるため、あまり速度を出さず、幹線道路ではハザードランプを付けながら路側帯を時速15km前後で流しました。
やはりセローのような小型バイクは通勤には必需品であることを痛感しました。雪道で走っているバイクは、当方のバイク以外は全て原付、もしくは、スーパーカブ的バイクばかり。大型バイクでこの雪道を走っている姿は皆無でありました。このような極限的状況においては、完全にコントロール仕切ることができる自信のある乗り物でないといけません。セローを惚れ直した一日でありました。

バレリーナを夢見て…

長女(小学2年生)のバレエ発表会がありました。今回はソロで出演。親バカですが、見事に最後まで踊り切りました。3歳からやり始めたバレエ、8歳になって初めてトゥシューズを履き、小さいながら油が乗ってきている模様です。
長女に負けぬよう当方も気合を入れて生きていこうと思います。

塾への御礼

高校受験に合格した長男(中学3年生)と一緒にお世話になった塾へ御礼の挨拶に行きました。なぜか妹(小学2年生)も一緒に、です。その塾では、長男と同じ高校に4人受験し、4人とも合格。が、その高校を第一志望校にしているのはただ一人(長男です)。他の3人は県立高校が第一志望校とのことです。
塾に行くと「○○高校 4人全員合格!」なる貼紙がありました。長男はその一人として喜んでおりました。
さて、高校に行った後が本当の勝負どころ。長男はついていくことができるでしょうか。新たな不安と希望が入り混じる今日この頃であります。

積雪@奈良市

ついに奈良市で積雪しました。TVのニュースによると奈良市は本日、11cm積雪とのこと。たしかに自宅のウッドデッキの手すりは11cmくらい盛り上がるくらいの積雪でありました。朝から長女(小学2年生)のバレエ教室があり、隣町までマイカーで送るのをどうしようかと思案いたしましたが、先日スタッドレスタイヤに替えたので一度試してみようと思い、行ってみました。その結果、途中、ややスリップしつつもゆっくりと走行したらなんとか送り届けることができました。もっとも近所にある急坂は念のため通るのを避け、やや遠回りのルートにて行きましたが…。
息子たち(中学3年生、1年生)は近所の空き地に積もった雪で雪だるまを作って楽しんでおりました。たまには積雪も非日常感が溢れて良いものです。

カニ…

妻の親戚筋(@越前)からカニが送られてきました。毎年恒例行事となっております。当初は子供たちがあまりカニを食べなかったので、分け前が多かったのですが、最近は逆。壮絶な争奪戦が繰り広げられます。子供たちは甲羅・カニ味噌は苦手としていて食べぬため、足ばかり食べます。よって、消去法にて親たちは甲羅中心に食べます。が、足はほとんど残っておりません。
子供たちの成長が見られる今日この頃です。

長男の居る夜…

今日、会社が終わって家に帰ると長男(中学3年生)がいました。これまで長男は毎日のように深夜まで塾に行っていたので、昨日を境に一気に暇モード。家に居るのを見るのが驚きであります。
それにしても受験前にもゲームしまくっておりましたが、受験後はさらに磨きがかかってしまった模様です。大丈夫だろうか…と不安になります。
とはいえ、当方も中学3年生の頃は、ポケコンでプログラミングしまくっていました。血は争えません…。