新型インフルエンザ、そろそろ奈良か…

新型インフルエンザが神戸や大阪から滋賀、京都へと感染が広がっています。当地奈良は今のところ感染者が報告されておりません。が、来週くらいには神戸や大阪の学校休校措置も解除されるとなると、来週にも奈良からも報告されるかもしれません。いつ会社を休んでも大丈夫なように対策しておかねばならぬと考える今日この頃であります。

バイク通勤

今日は久しぶりのバイク通勤です。今週は月曜から3日間連続で自転車通勤しました。今日も天気が良かったので自転車にしようとおもっていましたが、朝一番の会議が入ってしまい、万が一パンクなどして遅れてはまずいので断念。明日は天気が悪そうなので、自転車通勤はお預けです。

望まれる”在宅勤務”

新型インフルエンザの対策として、当方が勤務する会社においては、電車通勤など公共交通機関を利用する通勤者にマスクが配布されました(残念ながら当方はバイク(+自転車)通勤なので、頂戴しませんでしたが)。が、こんなときこそ望まれるのが”在宅勤務”です。在宅勤務が可能であれば、公共交通機関は利用しなくてすみますので、インフルエンザに罹る可能性がほぼ無くなります。しかも、PCとネット接続環境さえあれば、どこでもできる仕事をしている人にとって、インフルエンザ対策だけでなく、業務効率向上に効果があると考えます。
しかしながら、当方勤務の会社では在宅勤務制度は存在しません。何度か勤務先の会社に在宅勤務したいと要望しましたが、梨の礫。多様な勤務形態を認める方が、いろいろな人が働けるので会社にとって活力が生まれると思うのですが…。

Googleケータイ(Android)登場!

ついにDoCoMoから正式発表がありました。Googleケータイ”Android”が。機能的にはiPhoneと似ている部分もありますが、micro SDが使えることが当方にとっては、とても魅力的。キーボード付きのPDA(”HP200LX”など)で文章を作っておき、こいつをmicro SD経由でAndroidへ持ってこれる、といったことができそう。また、電子コンパスがついているところがiPhone 3Gとの大きな違いです。それぞれGPSはついていますが、電子コンパスがあれば、端末の方角までプログラムで使えます。
機種変更候補としてNo.1マシンであります。

白蟻検査で”シロ”判定

そろそろ築10年となる木造の我が家です。建築時に白蟻防止剤は対応済みなのですが、効力は5年とのこと。既に時効です。そこで、白蟻検査をしてもらうことにしました。
まずは業者の選定です。これは普段からお世話になっている”生協”が仲介している業者に依頼することにしました。依頼した次の日に対応してくださり、週末にその業者の方が1名やってこられました。
業者の方はいきなり汚れても大丈夫な作業着に着替えられ、防塵マスクをしての重装備となりました。デジカメを携え、いざ、台所の床下入り口から潜入です。
10分ほど床下を調査され、要所要所の床下白蟻被害状況をデジカメ撮影されました。
その結果、無事被害なし、でした。撮影された複数枚の画像を我が家のテレビに接続し、拡大して見せていただきました。ちょうど建築当時の我が家の様子を覚えておりましたが、その雰囲気とあまり変わらない状況で安心しました。
一所懸命な作業の後、しっかりと説明していただき、実に信頼感あふれる業者の方でしたので、その業者に白蟻予防の作業を依頼することにいたしました。

ボウリング!

久しぶりにボウリングに行きました。先月あたりに一度行き、そこで大学生の頃のボウリング熱が呼び覚まされてしまいました。長男(中学2年生)は生憎、将棋教室の日であったため不参加でしたが、それ以外の4名で前回同様、近所のボウリング場へGOです。
中学生以下の子がいる場合、1ゲームが300円台と安く遊べる”ファミリーパック”という割安料金を利用し、3ゲームやってきました。1ゲーム目は子供たち(小学6年生、1年生)とほぼ同じ程度のスコアでしたが、2ゲーム目は9ゲーム目にスペア、10ゲームはターキーでなんとか面目が立ちました。
家族で楽しめる遊びなので、またやりたいと思いました。

iPhone OS 3.0 beta

新しいiPhone OS(3.0 beta)をインストールしてみました。今までのOS(2.2.1)と比較し、アプリ間のCopy & Pasteができる、など高機能化していますが、最も良いと思うのが”安定性”です。ブラウザSafariがメモリ不足で落ちる、といった現象は、当方が知る限り、一度も起こっていません。なかなかのものであります。
一方、今までと違って、残りメモリ(RAM)容量が少なくなっている模様。残り2MBくらいとなる状況がよく起こり、SafariやiPod以外のアプリを立ち上げると、しばしば緩慢な動作となる場合があります。おそらく、SafariとiPodに潤沢なメモリをあらかじめ確保し、それ以外のアプリへの割当を低めに設定するチューンをしているのかもしれません。そのうちリリースされるであろうnew iPhoneに現行iPhoneよりも大きめのメモリが搭載されるのであれば、解決する問題なのかもしれませんが。

長女、自転車の練習に目覚める…

小学校に入学してあらゆることに積極的な長女ですが、今日の夕方、優しい兄貴(次男:小学6年生)の指導の下、補助輪無し自転車に乗る練習をしていました。辺りが真っ暗になるまで小一時間、練習に余念がありません。数メートル程度、直進であれば介助なしに一瞬乗れるようになり、とても自信がついたようです。そのうち乗れるようになると思います。
それにしても小さい子たちの向上心は素晴らしい。見習わなければ、と思います。

つらし、バリウム…

今日は会社の健康診断でした。一番つらいのが「胃のレントゲン撮影」です。撮影前、白くドロリとしたバリウムをコップ1杯飲みます。次に、炭酸と水を後追いで一気に飲み、胃を膨張させます。その後、遠隔操作可能な担架のような板に乗り、複数回レントゲン撮影の開始です。その間、ゲップをしてはなりません。レントゲン撮影技師さんのなされるがまま、”まな板の鯉”状態です。
撮影後も楽ではありません。下剤2錠を頂戴し、多量の水分摂取して、今度は飲んだバリウムを体外へ排泄する作業が必要です。500mlのアクエリアスを一気に飲みました。ついでに朝食抜き状態であったので、昼食代わりに”飲むヨーグルト”やらサンドイッチやらを食べまくり。が、10分程度すると排泄欲求が高まり、トイレに駆け込みます(その後の話は割愛です)。用後も頻繁にトイレにお世話になり、本日の午後からの仕事はほぼ上の空状態となっておりました。
てなわけで、毎回、胃のレントゲン撮影は悩みの種です。

自転車通勤復活

昨日に引き続き、今日も自転車通勤です。昨日、足がつりそうになった会社への上り坂は、今日はクリア。やはり、「継続は力なり」であります(といっても未だ2日だけ継続ですが)。体の調子もすこぶる宜しいです。極力自転車に乗ろうと思います。