「親バカ」カテゴリーアーカイブ

久しぶりのスケート

長女(5歳)の友人がスケート好きの子がいまして、その子に影響されて「私もスケートに行きたい」と数週間前くらいから言い出しました。そこでその子のお父さんに「どちらのスケート場に行かれているのですか?」と問い合わせたところ、「大阪の真田山スケート場です」と教えてもらいました(鶴橋駅から歩いて10分くらいの場所です)。
天気も良さそうなので本日、現地へ行ってきました。最初は怖がってベソをかいたりしていた長女ですが、車輪の無いカートのような補助器具に腰掛けて滑りの雰囲気を楽しみだし、ついに自らその補助器具を押すと言い出しました。終盤には親が片手を握ってやると、勝手に氷の上をゆっくりですが動けるようになりました。かなり自信がついたようです。
長男(小学6年生)や次男(小学4年生)も5年振りくらいだったはずですが、結構うまく滑りました。ついでに妻や当方もなんとなくよたよたと移動することができ、日ごろの運動不足解消という意味で良い一日でした。

また行こうと思います。

長女、乳歯が抜けました

長女(5歳)の乳歯が自然に抜け落ちました。下の真ん中あたりの歯です。ここ数日ぐらついていましたが、本日保育園で食事中、抜けたそうです。周りのみんなが「おめでとう」と言ってくれたらしく、とてもご機嫌でした。ついこの間、赤ん坊になって歯が生えてきたと思っていたのですが、今度はその逆。子の成長は速いものです。

可愛い長女

今日は完全に親馬鹿ネタです。毎朝、長女(5歳)を保育園に連れて行っておりますが、手をつないでデート気分です。保育園付近の道で二又に分かれている箇所があります。どちらからでも保育園に行けるのですが、行きたい道について長女と当方とで意見が分かれました。「じゃ、ここで別々に行って保育園で落ち合おうか。」と当方が試しに言うと、長女は「うん。じゃあ…」と果敢にも当方と別れ、独りで歩き出しました。当方は自転車でしたので先回りして行こうと長女とは別の道を走り出しました。が、しばらくして「パパー!」という叫び声が聞こえます。何事かと別れた現場へ戻ってみると、涙を流しながら泣いている長女がおりました。タイミング良く当方の姿が見えなかったので不安で泣いてしまったとのことです。なんともかわいらしいやつです。こんなに可愛い時期がいつまで続くのでしょうか。

長女のお絵かき

長女(5歳)のお絵かきです。1年前は意味不明な絵を描いておりましたが、最近は「何を描きたかったのかが分かる絵」になってきました。保育園にお絵かきの上手な女の子がいて、その子の描いた絵を手本にしているようです。成長が見られて親として嬉しいです。

ダレカの地上絵
エピックレコードジャパン
ウサハナ06 通園バッグ TEP1
スケーター
脳を若返らせるぬり絵
3,500円 / 商品情報配信スタンド[ショッピングフィード]
今すぐ描ける油絵(MCT-4018)■道…
1,100円 / 商品情報配信スタンド[ショッピングフィード]

新学期、始まる

小学生たちの新しい学年がスタートしました。長男(小学5年生)、次男(小学3年生)の初日であります。長男の方は未だ先生が着任されていないとのことでどのような名前の先生かもわかりません。男の先生ということだけが判明しているとのこと。次男の方は、以前、長男がお世話になったことのある男の先生です。これまでは、両息子の担任の先生は女性の先生でしたが、学年が上がるにつれて男の先生が主流となります。やはり生徒になめられないように人員配置されておられるようです。

一方、保育園の方は逆に、幼い年のクラスほどベテランの先生を配しています。しかも一人当たりの先生の数も幼いほど多いです。「幼いほど手がかかる」ということなのでしょう。

だんだんと子供たちがたくましくなってきており、嬉しいです。子育てに要する物理的パワーが年々減少傾向になってきました。ありがたいことです。

次男、一人旅…

次男(新・小学3年生)が一人で電車に乗り、実家のおばあちゃんのところまで行きました。当初は長男(新・小学5年生)と二人で遊びにいく予定でしたが、どうも長男が乗り気でない模様。いざ出発という段になって、兄弟げんか発生。「そんなんやったら僕一人で行く!」とタンカをきった次男。たくましくも2種類の電車を乗り継ぎ、無事おばあちゃんの家へ到着しました。いやぁ、頼もしい頼もしい。たくましくなってとても嬉しいのであります。