偉大なるボンテン

今日、自宅の洋式トイレの排水がうまく行かなくなりました。家人の話によると、トイレ用の柄付きたわしで掃除中、たわし部分がトイレに入ってしまったようです。確かに水が流れません。素手でトイレの排水口を弄ってみましたが、それらしき障害物は感じられず。そういえば、昔、長いワイヤーで障害物を除去するものがあったはずと物置を捜索しましたが見つかりません。もうこうなったらクラシアンを呼ぶしかないか、と考えていましたが、そういえばボンテンというのも有ったはず、と思い出しました。ボンテンとは、風呂やトイレで排水が詰まった時にシュポシュポして詰まりを除去するツールです(正式には、ラバーカップというそうです)。大昔、風呂で詰まらせたことがあり、小さなボンテンを使って解決したことがありました。ご近所の家でも同様の事態が発生し、そのとき我が家のボンテンをお貸ししたことが有ります。お返しにと新品の大きなボンテンを逆に頂き、そのまま何年も物置に放置しておりました。

そこで、そのボンテンを探した所、見つかりました。包装をほどき、早速、現場に投入です。2,3回、シュポシュポしたところ、何ということでしょう。あっという間に排水はウソのように元通りスムーズに流れるようになりました。いやはや、ボンテンは偉大であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です