目をあまり使わずに読書する方法•β版

完全な方法ではないのですが、ある程度、目を使わずに読書する方法をご紹介します。用意する物のは、2点。iPhone(iPadでも可)、および、Kindleアプリです。屋外であれば、ヘッドフォンも用意するのが良いでしょう。

結論を先に言ってしまえば、iPhoneの読み上げ機能を使います。そこで、まずはiPhoneの設定を次のように行います。

一般→アクセシビリティ→スピーチ→画面の読み上げ、をONにする。

たったこれだけです。これで、iPhoneの画面で、画面上部から二本指で下へスワイプすると、画面に表示されている文字列を音声で読み上げてくれるようになります。

設置終了後、Kindleアプリを立ち上げます。読みたい本を表示し、画面上部から二本指で下へスワイプしてみてください。しばらくすると、音声読み上げが始まります。ページめくりも勝手にやってくれるので、目を使わずに読書することができます。

もっとも完璧な方法ではありません。Kindleの本に図があるエリアでは、そこで読み上げが止まってしまいます。その場合は、Kindleで次のページに手動で移動し、再度、二本指スワイプで音声読み上げを再開せざるを得ません。

まあ、それでもある程度、ほぼ目を使わずに耳から読書できるため、目を休めたい場合には便利な方法かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です