中国初上陸

突然、中国への出張となりました。出張日の約1週間前に決まり、そこからは受け入れ先との調整やら、社内稟議を回すやらでドタバタの日々。しかも中国と言えば中国語。当方は片言の挨拶くらいしか出来ません(と威張る話ではないのですが…)。一方、先方の中国人たちも、もちろん母国語である中国語しか理解出来ません。たまに英語が分かる人がいたらラッキーといったところでしょうか。超ラッキーにも日本語が分かる人が受け入れ先に一人いて、その人がお世話してくれることになりました。なんと有難いことでしょうか。

そもそも海外旅行自体が久しぶりです。2011年にハワイに行ったのが最後。6年ぶりであります。

飛行機から見る景色は素晴らしいの一言。人間に生まれた喜びを噛み締めておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です