蘇った過去の腕時計

これまで使わずに放置していた腕時計があります。ソーラ式電波時計タイプのものです。世の中に未だ電波式腕時計が登場したての頃、シチズンが初めてソーラー式、かつ、電波時計を両立させた腕時計を発売しました。先のURLによると、1999年 日本で発売のモデルのようです。17年前に購入したものとなります。しばらく使わなくなっていたのですが、太陽のあたる窓際に放置していたところ、なんとなく動いています。時刻表示が10分ほど遅めにずれていましたが、秒針はきっちりと動作している模様。ダメ元でCITIZENの取扱説明書のページを閲覧し、針位置を修正してみたところ、見事に正しい時刻を表示し始めました。台所専用時計として再利用していくつもりです。いやぁ、恐るべし日本製品。

(null)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です