NHKのど自慢・一次予選敗退記

来たる9月にあるNHKのど自慢に応募しました。が、見事落選。予選が2回(ハガキ審査、歌の審査)とあり、そのうちハガキ審査レベルでNGとなりました。結果通知のハガキを見ると、850通を超える応募があったとのこと。歌の審査に200組が、実際にテレビに出られるのがうち20組とすると、テレビに出るには、なんと42.5倍の競争率が必要ということになります。
捲土重来を図りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です