Amazon Kindleアプリで読書スピード大幅向上!

AmazonにKindleというソフトがあります。いわゆる読書専用端末のKindleではなく、iPhoneやiPadにインストールできるアプリとしてのKindleです(”Kindleアプリ”と呼ぶ事にします)。Kindleでも読める本は徐々に増えており、特に最近に出版されたビジネス書(大前研一など)はKindle化されております。
Kindleで購入した書跡データは、基本的にはAmazonのクラウド側(サーバ側)にあり、これを端末(複数可能)にダウンロードして読むスタイルです。端末は複数可能であり、しかも「どこまで読んだか」という”しおり”データを複数端末間で共有できます。よって、どのような端末で読もうが、同じコンテンツを連続的に読み続けることができます。
当方の場合、会社にいる時には、休憩時間にiPhoneにインストールしたKindleアプリで読書。自宅にいる時には、リビングではiPadで。お風呂に入っている時でも防水ケースに入れたiPhoneで読書、であります。一気に読み進めることができました。先日Kindle Storeで購入した大前研一の本をわずか2日で読み終わりました。紙の本であればこうはいきません。いやはや便利な時代となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です