LED電球購入記

省エネ効果があるということで、LED電球(東芝ライテック社製)をネット(ムラウチドットコム)で購入してみました。明るさは40Wタイプですが消費電力は5.3Wとのこと。なんと1/7の消費電力です。早速、よくつけっぱなしにされがちな廊下の電球と交換しました。その結果、今まで使っていた白熱電球と遜色ない明るさです。白熱電球との違いは、拡散性があまりなく、ややスポットライト的になる点くらいでしょうか。気に入ったのでリビングの電球もLED電球化しようかと考えております。

「LED電球購入記」への4件のフィードバック

  1. さすが、新しもの好きですね。
    これでもう少し安くなれば、蛍光灯ランプをリプレースすることになるのでしょうか。あと色合いかな。
    ところで、「ムラウチドットコム」ってどうですか。日本に帰国したら家電製品を「大人買い」しなければなりません。その昔結婚した時は、父の紹介でアキバの「ロケット」でどかんと買いましたが、今はもう無いはず。ネットでいいところがあれば、とも考えてます。普通は1点ごとに最安値を探していけば、多分別々の店になるのでしょうが。

  2. ご指摘の通り、価格が高い点(現状では40Wタイプが約7千円)や、色合いが白っぽくやや冷たく感ずる点が気になります。細君も同様の意見であり、我が家のリビングLED電球化計画における克服すべき課題となりそうです。
    ムラウチドットコムは今回初めて利用しました。適当にネットでLED電球を取り扱っている店を探している中で最も安価でしたので選択しました。家電製品の「大人買い」は、当方も結婚する頃にしましたが、当時はインターネットも使えなかったので、エイヤ!で当方勤務している会社の社内割引でまとめ買いいたしました。今なら、家電製品のうち、緊急に必要なもの、もしくは、設置が自力ではつらいもの(例:冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、テレビ)は家電量販店でまとめ買いし、一方、それ以外のもの(例:食器洗い機、ハードディスクレコーダーなど)であれば、kakaku.comなどネットでじっくり最安店を探すと思います。

  3. そうか、設置が必要なものは量販店なんですね。こちらでは、設置してもらうことは稀なので、忘れておりました。社内割引はさほど安くなかった記憶があります。で、父に「社外割引」を紹介してもらいました。

  4. 冷蔵庫やエアコン、洗濯機などは設置を自力でするのは困難ですので、ネットではなく量販店で購入すると思います。当方の住んでる地域(奈良市内)では、10年ほど前くらいまでは、パパママストア(小さな規模の電気屋さん)が近所に何軒かありましたが、どこも現在は廃業。てなわけで、設置に人力が必要となる物品購入はどうしても量販店に頼らざるをえなくなってしまっています。
    といいつつ、屋根の上に設置する太陽電池パネルは専用業者経由で購入、設置してもらいました。こればっかりは量販店、ネットでも売っておりませんので。
    社内割引は以前は新製品の発売直後であれば安く感じたのですが、最近は発売直後からネット経由で購入するほうが安いとわかり最近ほとんど使わなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です