Visor 復活!

部屋を整理していると、昔(約10年前)、遊びで購入したHandspring社のPDA・Visorが見つかりました。駄目元で電源(単4電池2本)を投入したところ、当たり前のように動作します。早速、キラーアプリである赤外線リモコンソフトを起動したところ、その当時使っていたリモコン設定がでてきました。

Visorで赤外線リモコンソフト

が、肝心の本体は既に廃棄。そこで、現在利用中の液晶TV、および、ハードディスクレコーダーのリモコンを学習させてみました。その結果、OK。マクロ機能も設定し、ハードディスクの録画済コンテンツを消す操作(3キー)やテレビのチャンネルを適当に切り替える操作(12キー)をそれぞれ1キーで操作させてみて遊べました。
それにしても、単4電池や単3電池といった汎用的な電源を使っているガジェットの寿命は長いです。一方、iPhoneやらiPodは今はいいですが、内蔵リチウム電池なので10年後使えるかどうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です