You Tube+iPhoneの楽しみ

カラオケで歌う歌を探したりするのにYou Tubeが役立ちます。検索語に歌手名や歌のタイトルを入れると、あまりマイナーな曲でなければ大抵ヒットします。しかも曲によっては、字幕まで入っていてとても便利。とはいえ著作権の問題がとってもグレーですが、一体どうなっているのでしょうか。画質や音質がDVDやCDと比べて低いので、著作権者があまり問題視しないのかもしれません。むしろ画質や音質の良い方を欲しがる人が増えて、実は売り上げUPに効果があるのかもしれません。
ちなみにiPhoneには標準でYou Tubeを閲覧するソフトがインストールされています。また、Jail Breakすると、streamingだけでなく、ファイルとしてdownloadするソフトMxTubeというのが使えます。かなりの数、ダウンロードしてしまいました。当方にとって、iPhoneのキラーアプリの一つとなっております。

「You Tube+iPhoneの楽しみ」への4件のフィードバック

  1. 確かにグレーな部分はありますが、削除の基準は今ひとつはっきりしませんね。ネットからのダウンロードに関しては、著作権者が失う利益、広告効果により得る利益、さらに消費者の利益など、経済学的に研究されているようです。現行の著作権法が一方的な観点から作られたものであることを 意識しておいても良さそうです。
    私は最近、竹内まりやの「人生の扉」を見ましたが、彼女のベスト盤は買うと思います。広告効果ありかな?

  2. 「自分の著作物が無断で掲載されているので削除してほしい」などと著作権者がYou Tube(Google?)に文句を言えば削除されるのかもしれませんね。逆に、自らの著作物がYou TubeにUPされていても、CDやDVDを売るためのプロモーションを勝手にやってくれていると思い、そのままにしているアーティストもいるかも。

  3. 実はこのあと、ツマとYouTubeでナツメロ視聴大会となりました。
    ツマの希望で徳永英明とか稲垣潤一など観ていて知ったのですが、徳永さんってカバーアルバムがヒットしていて、件の「迷い道」もしっかり入ってるじゃないですか。浦島状態で知りませんでしたが、思いっきりツボな曲たち(笑)。
    声があまりにも違うので、カラオケの参考にはなりませんが。

  4. 徳永英明のカバー、よいですねぇ。ツボな曲ばかりで。
    おおせのとおり、カラオケでそのままのキーで歌うと破綻しそうですが(笑)。
    それにしても便利な世の中となりました。世界中どこにいてもネットがあれば手軽にナツメロを楽しむことができますし。偉大なり、You Tube!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です