祖父27回忌

当方の祖父の27回忌がありました。母の父で、当方が幼い頃、いろいろとお世話になっていた人でした。この人がおられたおかげで現在の母があり、そして当方がこの世に生を受けたかと思うと、なにか運命的なものを感じます。数々の偶然が重なり、現在の自分があると思えば、命を大切にせねばという気になります。法事は自分の原点を思い出させてくれる貴重な機会であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です