まだ現役・HP200LX

年が改まりました。iPadやiPhone、MacBook AirなどApple製品が溢れかえる我が家でありますが、一方で約十数年使い続けているIT機器があります。それはHewlett PackardのHP200LXであります。これまで様々なITガジェットを使ってきました。SHARPのポケコン(PC-1210)、SHARP Zaurus(PI-3000,PI-5000)、SHARP Linux Zaurus, Palm, Visor, HP Jornadaなど他機種も使った事がありますが、長い年月で残ったものはこれ一台。多くのPDAがリチウム電池を使っていてそのうちへたってきて使えなくなるのですが、HP200LXは単三電池2本。バックアップ用電池はCR2032。いずれもコンビニなんかで入手できる汎用品です。OSはMS-DOSですが、これがROMに入っており、ウイルスに感染する可能性は皆無。何しろROMですのでOSを書き換えることが原理的に不可能であります。というかそもそもネット接続するには通信カードなどが必要であり、以前は使っておりましたが今は全く使っておりませんので、ネット接続不可端末として使っています。よって実にセキュアなマシンとなっております。いつまでもサクサク動作するので、文章作成マシンとしては今も現役。テキスト入力マシンとして今後も使い続けると思います。

HP200LX

「まだ現役・HP200LX」への2件のフィードバック

  1. お仲間がいらっしゃいましたね。私の200LX もまだまだ現役です。
    生涯使おうと思い、あと2台新品と予備1台合計4台ありますので多分大丈夫です。
    これをこえるPDAは今後もないと思います。参考までにIMEはWin98,WinXP,WinVista
    Win7すべてWXGを使用し200LXの辞書と同じものを使用しています。

  2. コメントありがとうございます。2台新品をお持ちとは素晴らしいですね。当方は新品は1台しかありませんので、若干心細い状況であります。
    おっしゃるとおり、これを超えるPDAを見た事が有りません。単三電池で駆動し、テキストファイルだけであれば充分すぎるスペックです。ノートPCやスマホも使ってはおりますが、200LXはこれからも使い続けると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です