ナビの「自宅に帰る」をSiriで実現する方法

近頃のカーナビには、「自宅に帰る」と叫ぶとこれを音声認識し、予め登録している自宅へのナビ経路を設定してくれる機能があります。これをiPhoneのSiriで実現する方法を思いつきましたのでご紹介します。実現方法は次の通りです。
[1] Siriの使えるiPhone(現状では、”iPhone 4S”のみ)を用意する。
[2] Contacts(電話帳)に”jitaku”という名前の連絡先を登録する。そして、URL欄に以下を記載する。
http://www.google.com/maps?daddr=LAT,LON&saddr=Current%20Location&dirflag=r

(注: LATには自宅の北緯、LONには自宅の東経をそれぞれ入れます。例えば、自宅が東京駅の場合には、
LAT=35.681213, LON=139.767294 となるので、
http://www.google.com/maps?daddr=35.681213,139.767294&saddr=Current%20Location&dirflag=r
のようなURLとなります。)

以上を設定した上で、Siriで”jitaku”と話してみてください。iPhoneのmapアプリが起動し、自宅までのルートを表示してくれると思います。

なお、上記の方法は、「Siriを使って素早くアプリを起動する方法」(”How to Quickly Launch Apps With Siri”)という記事の情報を参考にさせていただきました。 Thanks >Alex Heath.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です