留守番電話の使い方

セールス電話の撃退に利用します。我が家では、自宅に居る場合でも、基本的に留守番電話を設定しています。そして「ただ今、留守にしています。ピーっとなったらご用件をお話ください。」というアナウンスを電話機が流した後、電話をかけてきてくださった方の声を確かめてから出るようにしています。この方式では、電話をかけた人がセールスマンの場合、大抵最初のアナウンスくらいであきらめるようです。一方、本当に当方に用件のある人であれば、なんらかのご用件を吹き込もうとしてくれます。よって、すかさずそこで電話にでれば無用なセールスマンの電話に時間を奪われること無く、快適です。

我が家に電話をかけられる方は、留守番電話のアナウンスが鳴った後、一言お話ください。不在でなければ、即座にお話いたしますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です