髭剃りは電動か、それとも、カミソリか

いつも愛用していた電動シェイバーが故障しました。充電できなくなったのです。本来、ACコードを直接本体につないでも利用できるはず、と思っていたのですが、残念ながら内蔵充電池が充電されていないと作動しないようになっている模様。本体が2万円を超える高級機だったので、早速、家電専門修理店へ入院です。こちらは何も故障していなくてもとりあえずは2千円を取られます。まあ、明らかに故障していたので、入院させました。

さて困りました。ヒゲは毎日伸びます。不幸にもバックアップ機、代替機が我が家にはありません。というわけで、応急処置として、コンビニにて700円のカミソリを購入しました。なぜかシェイビングクリームは豊富に自宅にストックがあるので、ここ数日はこれを愛用しています。が、カミソリの問題は、顔を湯などでふやかしてからクリームを塗布し、それからでないと快適に剃れない事です。朝の慌しい時間帯にそんな悠長なことはできません。というわけで、夜に風呂に入るときにカミソリでヒゲをそることになります。まあ通常の生活では、なんとかなります。しかしながら、当方のヒゲ成長スピードは結構速いらしく、夜に剃ると、それからほぼ24時間近くすぎた頃、すなわち、会社で残業なんかをしているとそのあたりには結構無精ヒゲっぽく頬や顎がざらついてきます。というわけで、やはり電動シェイバーも欲しいのですが、入院中のシェイバーは2、3週間は退院できません。そこで、先日電気屋で電動シェイバーのバックアップ機を購入しました。その値段はなんと2000円也。単三電池2本で動作する超シンプル機であります。とはいえ、一応、Nationalブランドが冠された、”ブランド物”であります。しかも水洗いができるという素晴らしさ。もちろん、高級機に比べて、振動が大きい、剃り味が大雑把、といったデメリットもありますが、なにしろコストが低いという魅力があります。しばらくこいつを愛用しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です