可愛い長女

今日は完全に親馬鹿ネタです。毎朝、長女(5歳)を保育園に連れて行っておりますが、手をつないでデート気分です。保育園付近の道で二又に分かれている箇所があります。どちらからでも保育園に行けるのですが、行きたい道について長女と当方とで意見が分かれました。「じゃ、ここで別々に行って保育園で落ち合おうか。」と当方が試しに言うと、長女は「うん。じゃあ…」と果敢にも当方と別れ、独りで歩き出しました。当方は自転車でしたので先回りして行こうと長女とは別の道を走り出しました。が、しばらくして「パパー!」という叫び声が聞こえます。何事かと別れた現場へ戻ってみると、涙を流しながら泣いている長女がおりました。タイミング良く当方の姿が見えなかったので不安で泣いてしまったとのことです。なんともかわいらしいやつです。こんなに可愛い時期がいつまで続くのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です