iPad登場

今度Appleから登場するタブレットコンピュータは、”iPad”と呼ぶそうです。画面サイズが大きい(約10インチ)ので、新聞や本を読むのには適していそうです。となると競合商品がすぐに思いつきます。AmazonのKindleです。Kindleは白黒でiPadよりも安価ですが、iPadのようなメール、Webブラウズ機能がありません。また、もしiPhone上で動作するKindleアプリがiPadでも動作するとすれば、Amazon.comで販売されている電子書籍がiPadでも購入できてしまい、iPadはほぼ完全にKindle機能を包含してしまうことになります。画面はiPhoneのディスプレーよりも圧倒的に大きいですので、ソフトキーボードの大きさも今使っているノートブック(10インチ)並みに大きいものが出せる模様。しかも外付けキーボードも別売されているようなので、本格的に文字入力する場合にも使えそうです(日本語入力が出来るかどうかは不明ですが)。
ただし問題はお値段です。ネットブックと同じ価格帯になるような雰囲気。でも、私が買うとすれば、KindleよりもiPadかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です