ブログ不定期更新化

スマホやタブレットをパソコンよりも使う頻度が高まってきました。FacebookやTwitterで情報発信する機会が増えて来ています。特にリアルタイム性の高い話題や写真中心の短文などはTwitter, Facebookなんかが便利です。そちらへの情報発信が増えると、本ブログで書くネタと大きく重複いたします。そこで、本サイトはこれまで原則毎日更新としておりましたが、不定期更新にさせていただきます。なお、当方のTwitter、Facebookは以下の通りです。こちらもごひいきにしてくださいませ。

「下町ロケット」読了

PDF化して全く読んでいなかった小説・下町ロケット(池井戸潤)を読了しました。八百津町に行って以来、妙に池井戸潤さんの著書を読みあさりつつある昨今ですが、ヒット作の一つをようやく読む事が出来ました。内容は知的財産(特許)関連の話題があり、ビジネスマンの当方にとってとても興味深い物語でありました。だいたい最終的なオチは途中から読めましたが、最後までワクワクしながら読めました。おすすめであります。

あちこちお仕事

最近の会社での仕事は一カ所に留まって仕事をすることはなく、あちこち出張したりして仕事をいたします。そんなときに役立つのがノートパソコン。ネットと電源さえあれば、そこがオフィス状態。これ無しの仕事って考えられません。

顧客視点な人生を

会社の仕事であろうが、プライベートであろうが、誰をどのように喜ばせるか、というのは共通のテーマであります。「お客様」をどうやって喜ばせるか。これはヒトとして生まれて来た限り、常に横たわる永遠の課題であります。

ボウリング20ゲームで約1500円

久しぶりに(?)ボウリングをたっぷりとやりたくなり、午後から半日有給休暇を取って近所のラウンドワンに行きました。投げ放題的なプランがあり、混雑していない限り、ボウリング場のスタッフがストップをかけるまでボウリングを継続できます。午後1時ころからスタートしました。以前、10ゲームをりんくうタウン側のボウリング場でやったとき、約2時間かかりましたので、今回も10ゲームくらいで止めておこうと思っておりました。が、午後3時頃になってもまだまだ投げられそうな感じ。というわけで、20ゲームくらいやってみようと新たに目標を設定し、継続しました。
さすがに18ゲームくらいになってくると疲労感がでてきます。また、右手親指の皮が捲れて来てしまいました。バンドエイドで保護するものの、ボウリングの球を投げる際の摩擦力に比べると粘着力が弱いとみえて何度か投げている間にどこかへ行ってしまいました。手にテープをしているプロがいる理由が初めて理解できました(また帰宅して足を見ると、左足の人差し指も皮が捲れていました)。
20ゲームでスコアは3,036。1ゲームの平均150点くらいでした。最高188点(13G)、最低103(16G)とムラがあります。今回は、「顎の下から手が出るように意識してスイングする」をトライしましたが、なかなか思い通りにいきません。また、ボールの軌道も狙い通りに行っておりません。奥が深いです。
それにしても20ゲームで約1500円は安いです。1ゲームあたり75円。次回はテーピングをしっかりとした上でチャレンジしてみたいと考えております。

ボウリングの基本姿勢を紹介した動画

本日もボウリングに行ってきました。回数の割には上達しません。もしかしたらスイングが安定していないのが原因では無いかと思い、ネットを探していると、ボウリングのスイングについての基本的な考え方を紹介されているサイトがありました。

動画(ボウリング 投げ方のコツを動画で!新世界ボウリング.com)

それによれば、以下がポイントだそうです。

  • 肩は回転軸ではない。鎖骨が回転軸である。
  • 鎖骨の上に顔が来る

スイングフォームについての考え方について、まさに「目から鱗」でありました。次回は上記2点について意識し、ボウリングしてみたいと思います。