りんくうアウトレットの近所でボウリング

りんくうアウトレットということろに妻、長男、次男の4人で行ってきました。ブランド物の店が集積している場所であります。当方はあまり興味がないものばかりであり、退屈であったため、近所のボウリング場を見つけて、そちらで一人で玉転がししておりました。10ゲームで2000円と破格の安さ。ボウリングってあまり人気がないのかもしれません。

池井戸潤「架空通貨」

わずか2日で読み切りました。作者は半沢尚樹の原作者で知られる池井戸潤です。金融に関する知識が豊富な作者なので、随所に専門知識が織り込まれており、これが読者の知的好奇心を刺激します。昨年は百田尚樹に凝りましたが、最近は池井戸潤のシリーズを読もうと思います。