アベック電車通勤

今朝、生まれて初めて妻と一緒に大阪方面へ電車(特急)通勤しました。たまたま当方が大阪出張であり、同じ時刻の出発であったため、であります。電車通勤はバイク通勤に比べて時間はかかりますが、読書したり音楽聴いたりと道中に色々なことができますので、意外と時間を有効に使えて良いかもしれません。しかも駅からは強制的に歩かざるを得ないため、運動にもなりますし。

今年2回目の電動バイク通勤

暖かくなってきました。最早、ハクキンカイロを装着せずともバイクに乗れる気温になりました。というわけで電動バイクVectrix VX-1に乗って通勤をいたしました。今年に入って2回目。暖かくなるとバッテリーの調子が良くなって来るような感じであります。これからは電動バイク通勤比率が高まりそうです。

季節は冬から春へ

今週に入り、どんどん季節は春に進んでいるようです。朝は寒かったので、相変わらずハクキンカイロを腹に装着してバイク通勤しました。が、帰宅時には最早不要。ほとんど寒さは感じずにバイクに乗る事が出来ました。季節は着実に春に向かっております。

ボウリングで妻・炸裂!

これまでと違う安いボウリング場を見つけました。京都の城陽にあるボウリング場(”スーパーボール 城陽”)であります。1ゲームあたり350円(学生は300円)とリーズナブルであり、3ゲームしました。
そこでのスコアを晒してみます。
(カズオ:当方、リサコ:長女、ユリ:妻)
なんと、我が妻は3ゲーム目に200オーバーの点数・228点をたたき出しました。ストライクなんと6連続。一体、彼女に何が起こったのでしょうか…。

140223 Bowling Score (Yuri: 228!) at Super Bowl Joyo

140223

表面を美しくするためには内面を磨け

製品やITを使ったサービスにおいて、ユーザーインターフェースは非常に重要であります。昨日、本日と有名な先生の講義を拝聴することができたのですが、そこで学んだ事を自分なりに解釈すると「表面を美しくするためには内面を磨け」です。製品を作る際、お客様によるその製品の使われ方を深く知った上で、心憎いほどの気の利いた利便性を追求しなければなりません。その際のユーザーインターフェースにおいては、表面的な見栄えが使い易そう、というのではなく、実際に使った時に心地よさ、便利さをもたらさなければなりません。うわべを美しく装うだけでなく、真に美しい製品にするためには、お客様の事を深く知り、心の底から喜んでもらえる考え方、思想が必要であると思います。

フランス料理店

奈良市内のフランス料理店に行きました。近鉄奈良駅からすぐ近くにあり、隠れ家的雰囲気でとても落ち着きます。料理も変わった皿に盛りつけられて次から次へとやってくるため、宴の終了時(開宴から約3時間後)にはお腹いっぱい。たまには良いものであります。