宴会

今週二回目の宴会でした。会社の職場に新しい人が異動してきたので歓迎会であります。一次会は飲み放題。二次会もカラオケで飲み放題付き。ひたすら飲んでしまいました。ちと飲み過ぎかも…。反省。

有給休暇

本日一日は有給休暇でありました。雨の日であったため、どこにも出歩かず、ひたすら一日中、デジタルコンテンツ作りに打ち込んでおりました。いやぁ、楽しいですねぇ。私にはこれが一番向いているのかも…。

センター試験の総括説明会

長男(高校3年生)の通う学校で、先週開催されたセンター試験の結果総括説明会(”学年保護者会”)がありました。2月に大学の二次試験があるのですが、それの前哨戦でもあるセンター試験。その全国的結果について各種予備校が集計した結果を説明する趣旨の会であります。受験生が過去に受験した模擬試験の結果と今回のセンター試験の結果から、志望校への合格可能性を個人別にフィードバックしてくれる、という仕掛けです。
さて受験まであと一ヶ月。身体に気をつけて頑張って欲しいと思います。

No残デーの給料日

本日は給料日です。当方勤務の会社では給料日は残業をしてはいけない日、いわゆる、”No残業デー”であります。なんだかんだと言って会社で仕事する時間が少なくなる仕組みがあります。もともと過労気味の職種の場合は意味がありそうですが…。

[IFTTT] 特定の場所の滞在ログ(Location→Google Drive, Evernote)

IFTTTには位置情報をトリガーとすることができます。すなわち、手持ちのスマホに常駐するIFTTTアプリを入れておけば、常時その位置情報をモニタリングし、所定の場所に入ったか、出たか、ということを記録することができます。試しに当方が勤務する会社付近の地域に入る(=出社する)、出る(=出社する)をGoogle Driveに記録するようにしてみました。今の所、面白いように記録出来ています。これで勤怠管理に役立ちそうです。
一方、デメリットもあります。位置情報を常にモニタリングするためには、スマホの電池を喰らいます。一日に数回充電器のお世話になることがしばしば。ラクをするためには電気が必要であります。

[IFTTT] 自動で”帰るメール”

IFTTTのトリガ(動作条件)に”位置情報”が使えます。スマホにIFTTTアプリをバックグラウンドで動作させておけば、位置情報が常時watchされ、指定した場所に入ったり、出たりするとトリガがON。それに応じたWebサービスとの連携動作ができるようになります。
すぐに思いつくレシピが”帰るメール”であります。すなわち、会社からの帰宅時、これまでは「今から帰宅します」といったメールを家族に送っておりましたが、IFTTTを使えば、これを自動化することができるわけです。
とりあえずレシピは作成してみました。よく考えてみると誤動作するリスクもあるため、実稼働はしておりませんが、実際に動作テストしてみたところOK。位置情報とからめた各種自動化に強力な武器になりそうです。