秋の杭全神社

秋の杭全神社(くまたじんじゃ)に行ってきました。夏は祭りで神輿が繰出し、大層盛り上がる神社ですが、秋の快晴の一日の今日はとても静か。七五三詣りの季節のようで、朝は人気があまりなく、落ち着いた境内でありました。

本殿の近くには赤い紅葉とともに、真っ黄色になったイチョウが目を惹きます。天気は快晴で青い空。常緑樹とならんで様々な色を見せてくれます。
赤、黄、緑な樹木、青い空。

本殿の側にあるイチョウの巨木は大阪の天然記念物に指定されている古い木です。鮮やかに色づいておりました。
杭全(くまた)神社にある銀杏の巨木。

神社の近くにあるお寺のイチョウも見事。今がイチョウの見頃時期のようです。
杭全神社の参道沿いにある満願寺のイチョウも見事なり。

一方、季節に関係なく、長い年月を生き続けている楠も神社境内に鎮座しております。樹齢は1000年とか。摩訶不思議な生のパワーを感じます。
樹齢一千年の楠@杭全神社。

Amazon Kindleアプリで読書スピード大幅向上!

AmazonにKindleというソフトがあります。いわゆる読書専用端末のKindleではなく、iPhoneやiPadにインストールできるアプリとしてのKindleです(”Kindleアプリ”と呼ぶ事にします)。Kindleでも読める本は徐々に増えており、特に最近に出版されたビジネス書(大前研一など)はKindle化されております。
Kindleで購入した書跡データは、基本的にはAmazonのクラウド側(サーバ側)にあり、これを端末(複数可能)にダウンロードして読むスタイルです。端末は複数可能であり、しかも「どこまで読んだか」という”しおり”データを複数端末間で共有できます。よって、どのような端末で読もうが、同じコンテンツを連続的に読み続けることができます。
当方の場合、会社にいる時には、休憩時間にiPhoneにインストールしたKindleアプリで読書。自宅にいる時には、リビングではiPadで。お風呂に入っている時でも防水ケースに入れたiPhoneで読書、であります。一気に読み進めることができました。先日Kindle Storeで購入した大前研一の本をわずか2日で読み終わりました。紙の本であればこうはいきません。いやはや便利な時代となりました。

偉大なるセロー

走行距離が6万km近くなってきたセロー、普段の通勤に愛用しておりますが、エンジンは全く問題有りません。きわめて快調です。足回りがなんとなく怪しい雰囲気が漂っておりますが、それさえ気にしなければいたって堅調です。これほどまでに長く愛用するとは思っても見ませんでした。

出社

なんとか通常の生活は可能なレベルにまで体調復活。昨日までは変な声しか出ませんでしたが、今日はなんとか普通の声に戻りました。
今日はどうしても出なければならない会議があり、出社しました。本調子ではありませんが、とりあえず復活のレベルとなりました。

秋深まる奈良公園

秋深まる奈良公園を散歩しました。今回も妻と二人で、です。
まずは奈良女子大。最近、朝の連続ドラマ「ごちそうさん」のロケ地としても使われた古い校舎がある場所です。古くからの伝統を周囲で守っているという強い意志を感じました。
奈良女子大

奈良女子大

途中、インド料理店で食事後、転害門経由で奈良公園に入りました。転害門は創建当時の建造物が残っているという貴重な遺産であります。
転害門

そして奈良公園。大仏殿の西側方向の池からの景色は絶品でありました。池のほとりにはイチョウがあり、もちろん銀杏好きな妻は実を拾わずにはいられなかったようであります。
大仏殿・西側。

二月堂も紅葉が奇麗でした。
二月堂の紅葉

ついでに(?)若草山も登ってみました。11月にしては暖かい一日でしたので、絶好のハイキング日和でありました。
若草山から生駒山を望む

防水ケースLifeProof for iPhone5S、来たる

ついに商品到着しました。iPhone5Sは指紋認証機能があるので、通常のiPhone5用のLifeProofでは少し不便。今回のは5S用ですので指紋認証が使えます。これまでむき出しのiPhone 5Sを使っていて、かなり不安でしたが、これからは風呂の中や野外など過酷な環境でも安心して使えそうです。

LifeProof for iPhone 5S

Vectrix VX-1、点検

通勤に愛用している電動スクーターVectrix VX-1の充電ができなくなりました。充電をしようとするとブレーカーが落ちてしまいます。おそらく過電流が流れている模様。ガソリン車と違い、充電できないと走行し続けることができません(当たり前ですが)。
というわけで、購入元のお店(名古屋市)の方が関西方面に出張される日があり、その日である本日、スクーターを点検に持って帰ってもらいました。
さて結果や如何に…。