高速道路を走るバイク

仕事で高速道路を通りました。もちろん社用車(HONDA Fit)でです。走行している車の多くは4輪車でした。例えば、トラック、トレーラー、商用車など。が、1台、同じ方向に大型バイクが走っていました。今の季節、大型バイクがあれば、高速道路を使って遠くまで旅をするのがピッタリであります。一台また大型バイクが欲しくなってきました。

電動スクーター、復活

先日、通勤に愛用している電動スクーターVectrix VX-1が電欠で自宅までたどり着けなかった話をしました。もしかするとタイヤの空気圧が低いのではないかと疑い、一昨日、空気圧を補充しました。なんと0.4kgm/cm^2くらいしかなく、セローでも1.5は必要だとすれば、約1/3しかありません。これでは転がり抵抗が大きくなり、規定距離が走行できないのも無理はありません。とりあえずはセローと同じくらいの空気圧(1.5)にまで補充したところ、本日無事に勤務先と自宅間を往復することができました。
やはり電動スクーターといえども、有る程度メンテナンスをしなければならぬことを痛感いたしました。

親戚の通夜

またいとこの御母堂様が逝去されましたので通夜に行ってきました。死因は癌です。65歳。若過ぎる死です。つい此の間、その方の夫である方も亡くなられたばかり。後を追うかのように旅立たれてしまいました。
去る9月にその方がおられるところに初孫のお祝いを持っていたのが記憶に新しいです。8月くらいから抗がん剤治療の副作用で辛くなり、9月のそのお祝いの時には、お顔を拝むことができずにいました。
当方の父も癌が原因で70歳で死去。父も抗がん剤を色々と試していました。本当に抗がん剤というのは意味があるのでしょうか。とても疑問であります。むしろ、死期を早めているようにしか思えません。もし自分が癌になっても、抗がん剤だけは使いたくないと考えます。

やはりセロー

電動スクーターの調子がよろしくないので、セロー通勤しています。セローはオフロードバイクなので、多少の荒れた道でも楽勝で通過できます。通勤路に田んぼの畦道があるのですが、よく愛用します。舗装路が渋滞していても畦道が渋滞することは滅多にありません。雪道でもタイヤチェーンを巻けばなんとかなってしまう、高い走破性も持っています。ツーリングにもピッタリ。万能バイク・セローであります。

雨の一日

今朝は曇りでしたが、次第に雨が降り、ぐずついた一日でした。台風が近づいているため、ここしばらくは雨天続きとなる模様です。早くすかっとした晴天となってもらいたいものであります。

長女は自転車、私はジョギング

長女(小学5年生)が新しい自転車を買いました。しかし彼女の悩みは自転車に乗れる時間が短いことです。一週間のうち、4日、お稽古事(バレエ)をやっており、なかなかサイクリングする時間を取れません。
そこで、彼女がバレエから帰る際、駅まで当方が迎えに行くことがあるのですが、その時に当方が長女の自転車に乗って駅まで行きます。そして長女が駅から出て来たら交代。今度は家まで長女が自転車に乗ります。では、当方はどうするか。普通に歩いていては自転車からすれば遅すぎ。そこで、当方はジョギングして帰ることにしています。
週に一度しかこのような機会はありませんが、少しだけ運動になり、なんとも嬉しい時間であります。