デジカメの互換バッテリー(NP-BX1)

デジカメの電池があまりもたないので、予備バッテリーを購入しました。純正では、NP-BX1なるSONY製なのですが、結構お値段が高いです(2013/5/31現在、kakaku.comで4,440円)。そこで試しに互換バッテリーを買ってみました。なんとこちらでは2個1,500円(日によって変動している模様)。1個あたりで750円ですので、純正の約1/6の値段であります。Li-ion電池ですので、やや不安感もありますが、安さにつられて入手してしまいました。さてちゃんと使えるのでしょうか。人柱になった感じで使ってみようと思います。

ボストン美術館展&動物園

天王寺で開催されているボストン美術館展と隣にある天王寺動物園に行ってきました。今回は高校三年生の長男は明日から中間テストがあるということで欠席。家族4名で行ってきました。

ボストン美術館展

ボストン美術館の方は、予想通り満員御礼でありました。年配の方々+アベックで9割方を占める感じです。「小学生を含めた家族連れ」というような我が家のようなパターンは皆無でありました。もっとも小学生は無料。もっと観に来たら良いのに、と思います。内容面では、2点、当方の目を引くものがありました。1点目は「龍のふすま絵」。こちらはあまりにも有名なので論評を避けましょう。2点目は「雪が降り積もる様子を描いた水墨画」です。白いキャンバスに墨の濃淡だけで、雪の「白」を表現するという技術。墨自体は黒であり、白ではありません。よって白を表現しようとすると、白以外の風景をすべて墨を使って表現する必要があります。言わば、完成した色のイメージから逆算しながら墨を使う、という高度なテクニックがそこにはありました。
高校生には心を引くものがあるようでしたが、一方、小学生にとってはちと難し過ぎるのかもしれません。途中でのぼせたのか鼻血を出した長女(小学5年生)。約1時間程度で早々に美術館を後にしました。

その後、通天閣界隈の飲み屋街にて昼食。どの店も派手な作りで、さすが大阪、といった感じでありました。
130526 通天閣界隈

さて、時間に余裕があったため、今度は隣接する動物園へ。こちらはもうおなじみで何度も行っていたのですが、子供達のリクエストに従い行って参りました。
天候が快晴であったため、日差しがきつい一日でありました。
カバ

ラジオ体操

毎朝職場でラジオ体操第一をやってます。職場の狭い部屋の中であり、また、運動靴ではなく革靴で運動するので、あまり激しくはできませんが、それでも全身を動かす事により血の巡りが良くなるような気がします。

ファンが回りまくるMacBookAir

暑い季節になりました。ノートパソコン(MacBookAir)のファンが絶えず回り続けております。暑い時期にはなるべく低消費電力なデバイス(iPad, HP200LXなど)で作業し、どうしてもパソコンでなければならない作業のみパソコンで実施、といったような使い分けをしていきたいと思います。