涼しさがやってきた?

本日の帰宅後、電動スクーターの空冷ファンが回らずに停止しました。昨日までは停止後もしばらく回っていたのですが、今日は小雨混じりの天気でやや気温が低く、充分に走行しながら冷却できたのではないかと思います。妙なところで秋の気配を感じました。

YAMAHA Serow 総走行距離55,555km達成!

愛車のバイク・YAMAHA Serowが総走行距離55,555kmを達成しました。いつもの通勤路である田んぼの畦道にてピッタリの数字となり、思わず記念撮影をしてしまいました。
Serow 55,555km !

最近は電動バイク通勤をメインとしているため、Serowの走行距離はあまり伸びません。が、いざという悪天候時にはまだまだ現役。実に頼もしい相棒であります。末永く愛用したいと考えております。

p.s. ちなみに以下は奈良県内の走行シーンです。頑丈なバイクなので有り難いです。


断捨離は気持ちよい!

職場で時間に余裕ができたので、思い切って机の回りの書類を整理しました。念のためPDFにスキャン後、シュレッダー行き、であります。かなりの量を廃棄しましたのでサッパリ。気分良く仕事が出来そうであります。

今度は自宅の方もやってみよう、と思います(←本当か?)。

この季節、雨の日はVX-1が快調なり

当地奈良市では、厳しい残暑が続いております。夕方によく雨が降りますが、そのような中、我が愛車・Vectrix VX-1は調子が良くなります。VX-1は電動スクーターであり、暑くなると冷却ファンが回るのですが、晴天の場合には走行中にも暑すぎて、いわゆる「熱ダレ」状態になるようです。アクセルを勢い良く開けてもモータの回転が追従しづらくなることがあります。
一方、雨の日は別。水分で冷却されるためか、いつまでも快調にモーターはアクセルに追従します。もっとも雨だと路面がスリッピーとなるため、簡単に後輪がロックしてしまうので、あまりスピードを上げた運転はできませんが…。
もしかすると空冷だけでなく水冷なVX-1も良いかも。もっとも機構が複雑となり、コストアップは免れません。高温向けの仕向地仕様としてはアリだと思う今日この頃であります。

ケータイの無い一日

今朝の出勤時、スマホ(iPhone)を持参するのを忘れました。当方の利用用途は、(1) ToDoリスト管理、(2) Evernote、(3) E-mail、(4) Webあたりがメイン。時々、カメラ撮影もあります。いずれも我慢すればなんとでもなる一日でありました。まだ中毒になっていない(?)ようです。