怒濤の仕事…

やはり1週間余分に会社を休むと、その間、怒濤のごとく当方宛の仕事が密かに溜まっておりました。当方でなければできぬ仕事から優先して処理しておりますが、なかなか積み残しは減りません。今週はハードな日々となりそうです。

本はアナログか、それとも、デジタルか…

本をデジタル化(=アナログ本を裁断、スキャンしてPDFファイル化)することがよくある当方ですが、さすがにデジタル化できない本もあります。具体的には、卒業アルバム、昔学生の頃に使った教科書(大学時代)のものです。これらは、単なるテキスト、画像情報だけではない、何かモノそのものの存在自体に価値があるような気がして一線を超えることができません。冷静に考えると見直すことは皆無なので、デジタル化しても特に問題は無いのですが、そこが心理的バリアになっております。

久しぶりにバイクのヘルメットを購入

とても久しぶりにバイクのヘルメットを購入しました。おそらく10年以上ぶりではないかと思います。近所(といっても大阪府)のバイク用品店へVX-1で行き、複数のジェット型ヘルメットを試着しました。いずれもやたらキツイので店員に「もっと大きなサイズのものは有りませんか?」と尋ねると「それでピッタリと思います」との返答。どうやら当方がいつも被っているヘルメットはすでにへたっており、ユルユルになっているのではないかとのこと。全くその通りだと思い、店員が進める最新作(なんとジェット型なのにスネル規格パス)を購入してしまいました。
装着感はとてもリジッド。しかも周囲の音がかなりカットされます。言わば、密閉式のヘッドフォンを付けながら走行している感じです。慣れてくると、「これまで一体、何をつけて走っていたのだろう?」といった疑問まで生じてくる始末。人間というのは、すぐに新しい環境に慣れるものだなぁと感心しました。

Skypeによるオンライン英会話・RareJob体験記

明日TOEICの試験があるので付け焼刃的に英語力をUPさせようと考え、Skypeを使ったオンライン英会話・RareJobの体験をしてみました。フィリピンの現役大学生の先生と25分間、Skypeでしゃべります。単にフリートークをしておしまい、みたいなノリを想定していたのですが、実はそうではありませんでした。当方が会社で英語力をUPさせる必要があり、例えばTOEICの点数を上げなければならない、みたいなことを言った途端、先生はTOEICの練習問題(PDF)をSkype経由で提供してくださいました。それで分かった事は、当方の語彙があまりにも少ない、ってことでした(orz…)。
英語会話をする度胸をつけるのにはよさそうなサービスです。一方、当方のような度胸はあるが語彙力が少ない人間には別の学習方法を模索したほうがよいような気もしました。さて語彙力UPをどうすればよいでしょうかねぇ…。

最大公約数的 vs 最小公倍数的な法律

Hawaii旅行中、道路で自動車が右側通行であること以上に驚いたことがありました。それは、「バイクに乗っている人がほとんどノーヘルメットであること」です。At your own riskという発想なのでしょうが、おそらく自由な国なので、いくら厳しい法律を作っても、守る人が少ないのではなかろうかと推察します。「せめてこれくらいは最低限守って欲しい」という、いわば最大公約数的な観点で立法されているのではないかと感じました。
翻って日本では、やたら下らない無意味な法律や自主規制が多々あり、活力が阻害されてしまっているように思います。ついこの間まで、バイクの二人乗りが高速道路で禁止されていたり、バイクのみ通行が禁止される道(例:信貴生駒スカイライン)や、夜間は通行禁止される道路(例:阪奈道路のワインディング部分など)があるなど、善良なライダーにまで行動を束縛するようになっています。高校では「3ナイ運動」などと称して、「バイクは悪」という前提でバイクに乗ることをさせぬよう去勢しております。米国を見習い、自分の責任で行動できる人間を育てるようにし、法律は最小限の範囲で済ませるようにすべきではなかろうかと思います。

家電量販店 vs Amazon

プリンタのインクと写真用紙が切れたので、近所の家電量販店に行きました。写真用紙は店頭に有ったので購入しました。一方、インクは在庫切れ。しょうがないのでその場でiPhoneでkakaku.comにアクセス。すると同じ品がamazonで、なんと800円も安く入手できることが判明しました。もちろん即座に購入です。最近、amazonでは配送料が無料なのでますますamazonでの購入比率が高まる今日この頃であります。

iPad、旅行で大活躍!

今回のHawaii旅行には、iPadを持って行きました。宿泊先のホテルでは、internet accessが有線、無線共に利用できることが事前にわかっていたため、持っていくことにしていました。ホテルでは、次の日の行動計画を立てる際、行き先のホームページを見たり、Google Mapで位置を確認したりと大役立ち。また飛行機の中では、Kindle appが重宝しました。日常でも便利に使っておりますが、旅行でもノートパソコンよりもお役だちグッズと感じました。

Hawaiiから無事帰還

結構長かったハワイ旅行(8月17日〜22日)から無事帰還しました。様々なハプニングがありましたが、適度なスパイスとなり、なかなか「血湧き肉踊る」旅行となりました。思い出す限りのハプニングは次の通りです。

  • Honolulu空港で旅行業者に預けた荷物が滞在中のホテルになかなか届かなかった事
  • ベトナム料理店(Mai Lan)に行くまで道に迷い、夜8時頃のBeretania Streetを彷徨い歩いた事
  • ベトナム料理店で次男が食べ過ぎてタクシーの中で暴発しかけた事
  • トランクの4つの足のうち、1つが脱落

まあ、いずれもたいした事の無いハプニングでした。逆に楽しかった事の方が多く(昨日までのブログに記載分)、実に充実した旅となりました。
惜しむらくは、ハワイは日本語が通じすぎてしまう事。今度は日本語がほとんど通じないような外国旅行をしてみたいと思った次第です。