連休恒例・ウッドデッキの防腐剤塗布

この連休も毎度恒例のウッドデッキに防腐剤を塗布する作業を行いました。午後からは子どもたち(3名)の家庭訪問が控えており、部屋の大掃除も並列に行わなければなりません。そこで、部屋の大掃除(ワックス塗布含む)は妻が担当、当方はウッドデッキの防腐剤塗布作業担当、と役割分担し、無事時間内に作業完了しました。おかげで久しぶりに我が家はピカピカの状態に変貌。今なら突然のお客さんがやってきても即対応可能モードです。たまには気合を入れて掃除しなければならぬと痛感いたしました。

LED電球、ついに千円台なり

近所のスーパーでLED電球が1980円で販売されておりました。もちろん日本メーカー製ではありません。中国製です。キャッチコピーは「1年間で元が取れます(対・白熱電灯比)」。思わず1個購入してしまいました。さてどこまで長持ちするでしょうか。そして本当に元が取れるものでしょうか。
ちなみに我が家の白熱電球稼働球は残り2個。それ以外は全てLED、もしくは、蛍光灯に置き換わりました。時代の変化を感ずる今日この頃であります。

連休の予定

いよいよ連休がスタートしました。この連休中の当方の予定は次の2点です。
(1)坂の上の雲を読了すること(全8巻のうち現状第7巻)。
(2)ウッドデッキに防腐剤を塗布すること
さてできるかな?

Skypeでの失敗談

先日、出先からSkypeでOnline状態の妻に音声通話をしました。妻が自宅のパソコンを起動し、そちらと話す、つもりでした。ところが妻がいたのは妻の職場。なぜか妻の勤務先ではSkypeの利用が許可されているのでした。「これからかえります〜♪」と少しふざけた口調の当方の音声が、妻の職場に響きわたってしまったそうです。慌てて音声をミュートしようとしたそうですが、「今の何?」と同僚の皆様から多くの視線を集めたらしいです。
教訓:Skypeの音声通話をする前に、文字コミュニケーション(チャット)をまずは行うべし。

久々の書斎の整理

今年に入って初めて本格的に書斎の整理を行いました。既にこちらのブログで紹介しておりますが、数多くの本を裁断機+ScanSnapでPDF化し、物理的な本自体はドシドシ廃棄していっております。おかげで8割近くの(物理的な)本が無くなり、実に書棚がすっきりしてきました。そこで本以外の雑物もこの際、廃棄しようという気分が高まってきましてついに実行へと相成りました。
明日朝は不要書籍類を廃棄できるゴミの日。ゴミ袋にして8袋ほどの量となり、移動用のためマイカーへ積載済であります。掃除って気分がスッキリして良いということに、この年になって初めて実感いたしました。

iPhoneソフト・フリックマスターにて日本一達成!

iPhoneアプリのフリック入力練習ソフト”フリックマスター”の単語チャレンジ部門で、ついに日本一となりました!とはいえ、歴代のランキングを見ると、トップの人は当方の約2倍のスピードであることが判明。まだまだ道半ばであります。日々鍛錬を積み、真の日本一を目指したいと思います(←何でやねん…>俺)。

焦げ臭いコタツ

帰宅すると、何かが焦げたような臭いが充満しておりました。臭いをたどっていくとどうやらコタツが犯人。子供たちがコタツのスイッチを点けたら臭かったので消したとのこと。ニクロム線あたりを仔細に眺めましたが、原因は特定できませんでした。しばし利用しないようにしようと思います。

長女、駄洒落に燃える…

長女(小学2年生)は最近ダジャレに目覚めました。「内蔵がないぞう」、
「公文へいくもん」といった古典的ネタを自ら発見したかのように報告してくれます。そういえば、長男や次男も小学1,2年生の頃に連発していたことを思い出しました。この頃に言葉に対する感覚が研ぎ澄まされていくのかもしれません。順調に成長してくれているようで嬉しいです。

爪楊枝のある食堂、無い職堂

異動後、今までと異なる社員食堂に行く機会が増えました。そちらの特長は「爪楊枝が置いてあること」。今までの食堂には置いてありません。そういえば、社外では、マクドナルドには爪楊枝がありません。一方、丼を販売する店には大抵爪楊枝が置いてあります。もしかすると「客にオジサンが多い食堂は爪楊枝が置いてある」ということなのかも。一度リサーチしてみる価値がありそうです(?)。