食器洗い機・第2号来たる

調子が悪かった食器洗い機(第一号機)に引退してもらい、第二号機を新調しました。この前の週末に家電量販店で9万5千円の値札がついていた機種がネットで調べると、なんと半額近い5万7千円也。即座にその店にて購入いたしました。
そして本日、第二号機が宅配便でやってきました。早速試してみたところ、第一号機と比べて、(1)運転音が静か、(2)運転時間が約半分(1時間→30分)と良い事づくめ。第一号機購入から約5年も経過しているので技術進歩があったのかもしれませんが、それにしても偉大なる進歩であります。今日から皿洗いの苦役から解放されそうで嬉しいです。

iPhone 3GSにおけるWiFi vs 3Gのネットワーク速度比較

自宅の室内において、iPhone 3GSのWiFiと3Gでのそれぞれの速度を比較してみました(SPEED TESTを利用)。その結果、WiFiでは約2.5Mbps、3Gでは約220Kbpsと10倍程度の差がありました。WiFiでは実にサクサクとWebブラウズできるのに、なんで3Gではとろいのか、と思っておりましたが、納得の数値であります。iPhone 3GSでは、体感速度のボトルネックはネットワーク速度に起因している模様です。

WiFi
3G

iPhone 3GSの魅力

いよいよ日本でも発売解禁されたiPhone 3GS、iPhone 3Gと比較し、以下の点が素晴らしいと思います。

      動作が軽快(サクサク)
      コンパスが面白い
      音声コントロールも面白い

動作については、特にWebブラウザ(Safari)で顕著に感じます。今までやや重いと感じていたnikkei netなどが素早く表示されます。
また電子コンパスは単体アプリとしても面白いのですが、やはりGoogle Mapでしょう。iPhoneの向きを変えることに連動して地図も回転してくれます。これでどちらの方向に進んでいるのかが明確にわかるようになり、今までに無い付加価値であります。
音声コントロールは、名前を告げるとその人に電話を掛け始めます。もっともそんなシチュエーションはほとんど当方には無いのですが。それよりも曲名を告げるとそれをiPodアプリでプレイしてくれる機能の方が良く使いそうですが。
しばらく新規機能で遊べそうです。

2週間ぶりの自転車通勤

久しぶりに自転車通勤しました。約2週間ぶりです。目に見えて足腰が衰えているのを痛感しました。平坦な道はそれほどでもありませんが、上り坂が違います。2週間前であればスイスイと登れるような道であっても、今回はヒーヒー。会社直前にある通称(?)「心臓破りの坂」では、左足が攣りそうになりました。やはり「継続は力なり」とはよく言ったものです。極力、乗れる時には乗っておこうと思いました。

super cub vs serow

今欲しいバイクは数多く有る(Gold Wing,BMWなど)のですが、現実的な選択肢としてあるのはYAMAHA SEROWHONDAスーパーカブです。セローは現在通勤で愛用している225ccのオフロードバイクです。自動車と同じ位のスピードで巡航できますし、オフロードも走破できてしまうオールラウンドプレイヤーです。とても良いバイクなのですが、最近ツーリングにほとんど行かなくなってしまいました。そうなってくると、通勤専用マシンと言う意味ではスーパーカブが最適解として最右翼です。なにしろ燃費の良いのが魅力的です。ガソリン1Lで60kmくらいとのこと。また110ccなので税金や保険料も125cc未満なので激安です。次の機種選定として悩ましいのであります。

冷房発動!

当地奈良では梅雨が本格化してきました。昨日は、時折、雷鳴と共に強い雨が降ったりしました。湿度も高く、何もしていなくてもじっとりと汗ばむ感じです。我が家のリビングの天井になにやら黒い物体がいたので良く見ると、なんとムカデ。湿度が高いことを証明してくれているかのようです。即座に退治した後、今年初めての冷房モードによるエアコン発動しました。外は嵐のような豪雨で窓を開けるわけにもいきませんので、仕方ありません。文明の利器の恩恵を有り難く享受いたしました。

ネットで中古車検索

そろそろマイカーを乗り換えをと思い、ネットで中古車を検索して見ました。ある中古車検索サイトで、欲しい車の条件を設定するとマッチする中古車のリストを一覧してくれます。いきなり良さげな一台があったので、販売店にコンタクトをとったところ、既に売約済になってしまったとのこと。うーむ、なかなかマッチングは難しいものです。

iphoneによる書き込み

昨日の本ブログにも書きましたが、iphoneでqwerty入力モードにし、landscapeモード(横向け)で文字入力すると、とても快適に高速入力出来ることが判明しました。この文章はすべてiphoneで入力しています。今までiphoneでは文字入力についてはやや諦めかけていたのですが、当方の無知からきた完全な誤解でありました。勿論、パソコンによる文字入力速度の方が圧倒的に速いですが、普通のケータイによる10キー入力に比べると高速に入力できます。また便利になりました。