表示はデジタルかアナログか

バイクや自動車でスピードメーターがデジタル表示のものがあります。アナログ(針)式よりもコストダウンできるからでしょうが、実に見づらいです。デジタルだと1km単位でめまぐるしく走行スピードの表示が変化するのですが、かえってわかりづらいです。アナログだと走行中のスピードは、大雑把に「40kmくらい」とか「80kmくらい」といったあたりが針の角度で表現され、とてもわかりやすいです。一方、バイクや自動車走行中、後ろから白バイやパトカーが走ってこられた場合、”制限速度を超過していないかどうか”を瞬時に確認するためには、デジタルメーターが良いのかもしれません。
時刻も同じ。滅多にありませんが、1秒1分の精度が必要な場面ではデジタルの方が便利です。例えば、あと2分後に電車が駅から出発するとわかっており、ダッシュして間に合わせようとしているような場合、デジタル時計が役立ちます。が、そのような場面は当方の場合、滅多に日常生活に現れません。むしろ、「だいたいあと15分くらいでこの仕事を終わらせ、のこりの30分くらいで次の仕事をおわらせる」みたいな5分単位くらいが最小単位となる時間の読みをするシチュエーションが多いように思います。そのような場合、デジタル時計よりもアナログ時計をながめつつ、針の角度を想像しながら”時間を読む”ことが多々あります。
以上をまとめると、「なにか目標とする値(制限速度、締め切り時刻)を超えるか否かがシビアな状況にはデジタル表示」、「値を連続的な長さとして捉えたい状況にはアナログ表示」がそれぞれ適当ということでしょうか。

やはり快適、自転車通勤

今日は雨が降るかもしれない天気予報でしたが、朝の空は晴れ。そこで自転車通勤することにしました。気温は25度以上はあるような感じでしたが、湿度が低いため快適な暑さです。漕ぎ始めると汗が滴り落ちてきますが、走り終わった後の肉体疲労が心地よい感じです。いわゆるランナーズハイ状態。やめられません。

Walkman Xシリーズ

またもや気になるガジェットが登場しました。SONYのWalkman Xシリーズです。よさげな点は、(1)音が良さそう(S-Master+ノイズキャンセリング)、(2)ワンセグの画質がよさそう(有機EL)、(3)無線LAN経由でのPodcast対応、の3点です。iPhoneと異なり、マルチメディアプレイヤーとしては格が上、といった印象です。
問題はお値段。最近の安価なノートパソコンが購入できてしまいます。また、現状所有しているAppleデバイスとかなりの機能が競合しそう。困ったものです。

左右で異なる視力

先日、会社での健康診断で視力検査がありました。右目は1.0、左目は0.4と極端に異なる結果に。どうやら当方の利き目は右目のようです。もう少し左目を鍛えねばなりません。一方、次男(小学6年生)は逆。右目が0.1、左目が1.5ととても極端に違います。先週末、近所の眼科に行きましたが、特に対応不要とのこと。うーむ、本当でしょうか。対応策を考えねばならぬと思う今日この頃です。

長女自転車格闘記

長女(小学1年生)がコマ無し自転車に乗ることに燃えています。昨日、学校から帰宅後、一人で自転車に乗っていたところ、右カーブで曲がりきれず、近所の家の石垣に激突。自転車の前フレームがいがんでしまい、前タイヤの泥除けがタイヤとフレームに食い込む形となりました。よって自転車はブレーキがかかったのと同様の状態となり、動かなくなりました。幸い軽い右腕に打撲をしただけで大きな怪我はありませんでした。
しかしこれくらいでへこたれる長女ではありません。今日も学校から帰宅後、動かぬ自分の自転車を尻目に、別の自転車(次男が昔乗っていた中古車)にチャレンジです。やや大きめの自転車ですが、乗れた模様。なんとしてでも自転車に乗りたいという感じで、やる気満々であります。上達は早そう。彼女のチャレンジ精神、不屈な精神を見習いたいと思います。
コマ無し自転車に乗る長女

騒がしきデスクトップPC

毎晩11時、World Business Satelliteを観ています。正確には、デスクトップPCで録画し、iPhoneなどで閲覧可能なファイルにPCで変換後、観ています。問題はPCのファン音。これが結構な音量です。丁度、寝る時の頭付近にPC本体があるので、ノイズキャンセリングフォンをしてしのいでいます。ファイル変換終了が午前2時過ぎであり、その後自動的にPCをスタンバイ状態になるようにしているのですが、そこまでは騒音時間帯となってしまっています。
そこでふと対応策を思いつきました。それは「デスクトップPCを使わず、静音ノートPCを使うこと」です。静音ノートPCとして、ファンレスかつSSD搭載のノートPC(DELL Mini 9)があり、こいつをデスクトップPCの代替として使ってみようと考えました。
早速、ファイル変換(TS→MP4)を試してみました。その結果、デスクトップPCの約2倍程度の時間で実行できました。これなら、WBSの番組録画後、ファイル変換しても、起床時刻(午前5時)まで十分間に合います。これで静かな夜が訪れそうです。

長女、自転車で近所の公園に行くの巻

またもや、親馬鹿ネタです。昨日にコマ(補助輪)なし自転車に乗れるようになった長女(小学1年生)ですが、本日は朝早くから家の前の道路で練習開始です。いきなりカーブを曲がれるようになりました。というわけで、午後からは”路上教習”ということで近く(約1km)の公園に自転車で行く事にしました。次男(小学6年生)のお兄ちゃんにエスコートされながら、ここ数日でコマなし自転車に乗れるようになったとは思えないくらい、スムーズにグイグイ漕いで行きます。多少の上り坂もなんのその。へっちゃらです。いやはや、驚きました、子供の成長は。

長男、将棋二段に

今回も親馬鹿ネタです。
長男(中学2年生)が通う将棋教室内の大会で8戦全勝し、昇段(初段→二段)できました。ついこの間まで赤ん坊、といったイメージが残り続けているのですが、どうしてどうして。本当に成長しています。感無量であります。

祝・長女のコマ無し自転車記念日

以下、完全に親バカネタですのでご注意ください。
ついに長女(小学1年生)がコマ(補助輪)無し自転車に乗れるようになりました。兄貴達(中学2年生、小学6年生)は小学校入学前には乗れていたように思うのですが、長女はこれまでコマ付きでした。長女の周辺でコマ無しに乗れる子が増えてきており(同級生の男の子や小学4年生のバレエで同じ近所の女の子など)、どうやら”コマ無し自転車に乗りたい”という動機付けができてきたのかもしれません。次男のエスコートの下、家の前の道路でわずかな距離ですが、コマ無し走行が出来、家族全員で祝福しておりました。家族そろってサイクリングも夢ではなくなりつつなりそうです。