さようなら、保育園生活!

長年お世話になった保育園生活と今日でおさらば、です。当方の子供たち(長男:13歳、次男:12歳、長女:6歳)がいずれも赤ん坊からお世話になりました。しかも切れ目無く、です。通算で13年間お世話になりました。当方は朝、保育園に子供を送るのが担当であり、一方、妻が夜に保育園に迎えに行く、というパターンでした。当方勤務の会社は最初はフレックス勤務がデフォルトで存在しましたが、途中からなぜか無くなってしまいました。絶体絶命のピンチでしたが、養育や介護といった特殊事情のある場合には特例としてフレックス勤務が認められる、という形でなんとかここまで生き延びる事ができました。すっかり体に馴染んでしまった生活パターンですので、これから先、非常に違和感があるように思います。長女にとっても、妻や当方にとっても、人生の一つの節目となる日であります。

西表島ではDoCoMoが強し

当方が宿泊していたペンション付近では、DoCoMoのケータイは利用可能でした。一方、Softbankのケータイ電波が一切入らない地域でした。そのため、愛用のiPhoneは使えず、ネット接続できない3日間でした。もっとも西表島の人が多く集まる場所(例えば、港や由布島などの観光地)ではSoftbankも利用可能でしたが。一方で、石垣島はSoftbankがいたるところで利用可能でした。当方が住むには最低石垣島のネット環境が欲しいなぁと思った次第です。
西表島温泉から見る風景

遠浅のサンゴ礁が広がるペンション

宿泊先のペンションからは歩いて浜に出られます。生憎の悪天候でしたが、干潮となった午後から強引に浜を散歩。踝くらいまでの浅い場所がほとんどでしたが、所々に珊瑚があり、熱帯魚が群がっておりました。奈良では気温が10度前後という頃、こちら西表島では気温22度。同じ日本とは思えぬくらい気候に違いがあります。
星の砂 コーラルガーデン(ペンション@西表島)

マングローブ

沖縄本島にもありましたが、西表島には広大なマングローブがあります。遊覧船にて川を遡っていけどもマングローブだらけ。終着点からは徒歩で登山であります。往復2時間を雨に打たれながらも家族全員で歩き倒しました。
マングローブ@西表島

嗚呼、西表島

この週末は寒い奈良を離れ、温暖な沖縄方面で休暇です。一度も行ったことの無い西表島にチャレンジ。天気予報は曇りや雨の日が連続しておりますが、非日常の世界を味わうためなので問題なしです。普段、家族サービスができませんので、年に一度はせめてもの罪滅ぼし旅行であります。
雲海

やればできる!

とある事情で、当方が勤務する社内の稟議書を回付する仕事が発生しました。今期(=3月末日)までにエライさんのハンコを複数貰いまくる仕事です。さらに個人的事情があって、今日までに完了せねばならなくなりました。そこで、通常であれば1~2週間かかる仕事を、工夫しまくった結果、3日で完了。いやぁ、やればできるものです。

新たな電動スクーター

また新たな電動スクーターが登場します。Scarpina II(スカルピーナ・ドゥエ)というモデルです。魅力的なのは、バッテリーの取り外しが可能であること。1個のバッテリーで40kmほど走行できるので、スペアを持っていれば80km走行できます。これは便利です。ちょっとした買い物だけでなく、やや気合を入れたツーリングもできなくはありません。
問題は当地奈良に近い販売店が無いこと。大阪にできる予定とありますが、あまりにも遠い場所だとメンテにやや不安があります。しばらく様子見しようと思います。

ワンセグ放送で盛り上がる食堂

World Baseball Classicで当方勤務の職場が盛り上がっています。社員食堂では随所でワンセグケータイにてスポーツ観戦モード。今日はアメリカ戦です。日本が攻撃を始めると、「オォーっ」という歓声があちこちで響き渡ります。今日は丁度8回から9回の頃に昼食休憩時間だったので、多くの人々がワンセグケータイに釘付けとなっていました。
そういえば社員食堂にテレビが1台も置かれていない事に気づきました。一昔前であれば、大きなテレビが食堂には必ず1台設置されていたように思いますが、今はゼロ。時代はワンセグによる個別受信の時代になったようです。

NHK杯将棋トーナメント

NHK教育で羽生名人 vs 森内九段の決勝戦が放映されました。長男が将棋好きなので一緒に見ようとTVをつけたのですが、長男よりも当方が食い入るように見てしまいました。結果は羽生名人の勝利に終わったのですが、途中、一進一退の膠着から、終盤に羽生が森内を攻め込む状況を渡辺竜王が見事なわかりやすい解説をされました。将棋の素人の当方にも興味津々で見る事ができ、当方も趣味の将棋を復活しようかしらんと思った次第です。