「史記」11連発

横山光輝の「史記」に息子たちがはまっています。文庫本で全11巻から構成されるのですが、次から次へと読んでいきます。できれば漫画ではなく、字ばかりの本で読んで欲しいと思うのですが、まずはとっつきのよいものからでもいいか、と思い、全11巻のうち、既に購入した3巻まで以外(=4巻~11巻)の計8冊をAmazonで購入してしまいました。当方も少しかじってみようかと思います。

Safari 4 betaも速い!

昨日の本ブログでGoogle Chromeが速いことを書きましたが、今日はMacにSafari 4(beta)をインストールしてみました。その結果、こちらも速いです。サクサク動きます。いずれのブラウザも無料というのが嬉しいです。最も有料のブラウザというものがパソコンの世界でほとんど無いのですが。実に有り難い世の中であります。

NHKのラジオ講座がPCで聞けるようになります

NHKのラジオ講座のほとんどがPCで2009年4月から聴けるようになるそうです。これは便利です。おそらくストリーミング形式だけだと思いますが、これをファイルにダウンロードするソフト(Windowsの場合はSDPなど)を使い、iPodなんかに格納すれば、語学学習にばっちりです。既にビジネス英語関係はPCで聞けるようになっており、時々当方も聞いております。
そうなってくるとラジオサーバーやらラジオ付きICレコーダーの立場がやや揺らいできます。現にラジオ付きICレコーダを買おうとしていた当方ですが、本情報を知ってしまったために、一気に購買意欲が萎えてしまいました。ネット接続ができるパソコンを持っている人には、全く無用なガジェットになってしまいます。ネット
+パソコンができる人とそうでない人の便利さ格差がますます広がってきた感があります。

新・AVボード登場!

我が家は8年前に団地から引っ越してきたのですが、団地の頃から使っていたAVボード+TV台(15年物!?)を使い続けてきました。一部ガラスがあったのですが、子が幼少の頃に蹴破り、一部ガラスがなくなっているというおんぼろボードでした。これにカバーなどでカモフラージュし、だましだまし利用し続けてきました。
しかし月日の経過とともに家族も増え、収納すべき本やら文房具やらが溢れ帰り、ついに新しいAVボードを購入する決意をいたしました。妻と近所の家具屋兼家電量販店に行き、最も雰囲気の落ち着いた暗めの木目調AVボードを購入、先週の土曜日に設置完了しました。
部屋の雰囲気はがらりと変わり、なんとなくお洒落な感じとなり、妻を初め、子供たちも喜んでおります。やはり家具はそこそこのものを選ばねばならないと思った次第です。

またもや新たな電動バイク登場

こちらの記事によれば、電動スクーター”プロッツア”なる電動バイクを販売するとのこと。以前こちらで紹介しましたアメリカ製の電動バイクego2 mark3よりも走行距離が長い(55km)走れるそうです。これなら通勤にも使えそう。ホンダも2010年に電動バイクを出す予定とのことなので、これから電動バイクの時代となりそうな気配です。

長女の保育園生活発表会

毎年恒例の保育園の生活発表会がありました。今回は長女が保育園最後の発表会です。保育園には長男(13歳)が1歳の頃からお世話になっており、次男(11歳)、そして長女(6歳)と切れ目無く通いましたので、保育園の行事自体に参加するのも残すところ卒園式だけとなり、今回はかなり感慨深いものがありました。
演目はピーターパンでしたが、劇の最後に「お父さん、お母さん、ありがとうございました。」なる台詞を生徒全員で述べるくだりがあり、思わず目頭が熱くなりました。よくぞここまで無事育ってくれたという思いで一杯です。

Super Cabも良いかも

昨日のブログに電気スクーターの話をしましたが、同サイトに記載の「総合経費比較」によると、原付バイクとほぼ同等かやや高めになるとのことです。積極的にエコを楽しんだり、新しい技術を味わったりする目的が無いと購入する選択肢になることはややつらい気がしてきました。
一方、経費を安く上げるという目的でいけば、やはり歴史の長い原付バイクということになります。ガソリン車ですがHondaのSuper Cabがなんといっても最有力購買候補に挙がってきます。ネットで調べたところ、生産中止の90ccのタイプが未だショップによっては在庫がありそうです。買うなら早めと思いますが、いざ買ったところで乗る機会が果たしてあるのかという点が疑問な我が家であります。

電気スクーター!

アメリカ製の電気スクーター(ego2 mark3)が販売されていることを知りました。以前、YAMAHA製のものがありましたが、リチウムイオン電池の問題で生産中止となり、実に残念に思っておりました。が、今回のego2でまたもや復活。実に魅力的であります。また欲しいガジェットが増えてしまいました。