とても明るいヘッドライト Gentos Head Wars HW-733H

家電量販店をうろついていると、明るそうなヘッドライトが販売されていました。GENTOSのHead Wars(HW-733H)という代物です。当方は自転車通勤することが多いので、即座に購入いたしました。

今まで夜間の自転車走行においては、自転車本体に単三2本で作動するLEDランプ、および、4本で動作するLEDランプの2つを装着し、上半身には工事現場でよく使われているLEDランプ埋め込み型反射素材付きジャケットを着ています。また、肩に背負うデイパックには単三2本で作動するLEDランプと100円均一ショップで購入した赤色系LEDをつけています。が、いずれもどちらかといえばパッシブな明かりです。すなわち、他の交通から目立たせるための役割が主であり、自ら路面を照らして障害となる物体を発見するようなものではありません。本当に真っ暗な道路を走行する際にはやや物足りない感じでした。

試しに自転車用ヘルメットに購入したヘッドライトを装着し、闇夜に照らしてみました。いやはや、明るいです。さすが3WのLED!来週からの夜間自転車走行が楽しみです。

ついに消滅、無料写真プリントサービスpriea

デジカメ写真などを無料でプリントしてくれるサービスPrieaがついにサービスを停止いたしました。プリントした写真の片隅にスポンサー企業の広告を少し追加するというところで広告収入を得て、ユーザからは一銭も金をとらないというサービスでした。当方は数回利用させていただきましたが、プリント品質も普通のネットプリントサービスと変わらず、違いは広告が一部追加されるだけ、ということでとても有り難かったです。ビジネスモデルとしてはなかなか厳しいものがあったのかもしれません。ユーザーとして消滅してしまうのは残念であります。

パソコンの種類別利用頻度

当方は勤務先でパソコンを使っています。一方、自宅でも出勤前と帰宅後、それぞれパソコンを使います。自分用のパソコンとして2台(小さなWindows機:Let’s noteと大きなMac機:MacBook)がありますが、平日はほとんどLet’s noteの利用です。理由は、「小さいので持ち運びに便利な点」です。食卓に置いて利用したり、トイレに持ちこんで利用したりと場所を選ばずに使えるのが最大の魅力。ほとんどLet’s noteで事足ります。
一方、週末はMacBookの利用率が高まります。ゆっくりと腰をすえて作業するシーンが多いので、パソコンを移動することがあまりありません。むしろプログラミングなどで文字入力しまくるので、キーボードが大きいMacBookが快適です。
問題は平日、週末のいずれも存分に時間を取れない点です。一日中パソコンと戯れていたいと思う今日この頃です。

不況…

今年の10月に入り、当方が勤務している会社も不況の影響をモロにかぶってきました。経費節減のため、残業は原則禁止です。よって、11月あたりからは毎日のように定時退社。夜に家族と過ごす時間が劇的に増えました。一方、これまで残業代がついていたのが一切つかなくなり、手取り減少であります。さて一体、いつまでこのような状況は続くのでしょうか。

禁ビールの効果、現る(?)

先週受診した血液検査の結果を当方勤務先の産業医から聞きました。その結果、悪玉(LDL)コレステロール値が正常範囲内に収まったとのこと。総コレステロール値は善玉(HDL)コレステロールが通常値よりも多い目のため全体としてやや多めになってしまっていますが、特に問題視されませんでした。
前回の血液検査時と比較し、生活パターンとして変化があったのは次の2点です。

  • ビールを止めた(一時停止した)こと
  • 自転車通勤をなるべく心がけたこと

自転車通勤はそれまでも続けていたので、おそらく禁ビールの効果が大きいような気がします。

iPhoneがメインケータイとなってしまいました

当方にとって、iPhone 3Gは完全にメインのケータイとなってしまいました。今まで使っていたDoCoMoケータイは、音声通話専用端末に成り下がってしまいました。DoCoMoの契約を辞めようかとも思いますが、次の3つの理由で辞めることができずにいます。
1点目は、業務用の音声通話に使う可能性が残っている点。もし仕事でケータイの番号を聞かれた場合に備えて、iPhoneの電話番号を教えたくはありません。なぜならなんらかの通信に使っている際に音声通話によって邪魔されたくないからです。
2点目は、家族間無料通話による妻との通話がある点です。妻はDoCoMoケータイを使っており、妻にソフトバンクに機種変更してもらうと苦情噴出は火を見るよりも明らか。よって、DoCoMoケータイは温存しなければなりません。3点目は、ワンセグ機能とEdy機能を使える点です。現状のiPhoneにはこれらの機能がありません。ワンセグは毎朝、トイレにこもる際に利用しています。一方、Edyは滅多に使いませんが、たまにコンビニで使います。
とはいえ、上記2点の用途のためだけにDoCoMoケータイに月額1,300円を支払うのはどうかとも思います。悩ましいところであります。

息子たち、メールアカウントを持つ

長男(中学1年生)と次男(小学5年生)にGmailのアカウントを持たせることにしました。早速、パソコン大好きな息子たちはメールを送受信しはじめました。特に、次男は大好きな模様。今までネットといえばYou Tubeしか使ったことのない彼らでしたが、メールの楽しさに目覚め始めたようです。
同時並行でネットリテラシー教育も始めねば。

iPhone OS 2.2登場につき、再入獄

iPhone OS 2.2がリリースされました。内蔵WebブラウザSafariが安定したり、(v2.0では有ったがv2.1でなくなってしまった)連絡帳で登録した氏名による単語登録機能が復活したり、iTunesアプリでpodcastがiPhone単体でダウンロードできるようになったり、とかなり魅力的な機能満載です。そこで折角v2.1において脱獄していた当方のiPhone 3Gをv2.2へアップデートいたしました。
結果、とても快適です。以前はSafariで何かするたびに落ちまくっていましたが、今のところ、突然死はありません。単語登録機能も復活していますので、辞書にデフォルトで載っていない人名や地名などを連絡帳に登録しておくことで快適に文章を入力できるようになりました(もっとも長文は相変わらず入力する気にはなりませんが)。v2.2のJail Break版が登場するまでは、このまま行こうと思います。
なお、サブマシンのDoCoMo携帯(←いつのまにかiPhoneがメインマシンとなりましたので)は週に2,3度、妻と交わす程度の低頻度利用となりました。そろそろ解約しようと思っています。ただし会社の仕事用にダミーで一本は必要。Emobileくらいを契約しようかと思っています。

BDレコーダーをそろそろ?

こちらの”「悲愴」「AKIRA」を聴け ブルーレイ、音質の大進化”(Nikkei Net, IT Plus)という記事を読んで、BDレコーダーが欲しくなってきました。世界のオザワが指揮するチャイコフスキー・悲愴のBDがやたら音質が良いとのことです。うーむ。BDレコーダーを買ってしまうと、当然、良い映像を見たくなるので大きな液晶テレビが芋づる式に欲しくなります。また、良い音質を聴くためには、良いアンプ、スピーカーも必要となり、豪華絢爛AV生活コースへ一直線、といった感じになりそうです。が、一度聴いてみたいです、オザワの悲愴を。