自転車通勤しました

当地奈良では最近暑い日続きでしたが、今朝はなんとなくどんよりとした曇り空。直射日光が無い分、若干涼しく感じました。しかも天気予報では昨日や一昨日と異なり、安定した天気になるとのこと。そこで久しぶりに自転車通勤を敢行しました。漕ぎ始めると当然のごとく汗が滴り落ちます。信号待ちなどで停止している時はもちろんのこと、走行中も汗が滴り落ちます。20kmの通勤路を漕ぎ終わると、体中の水分が出て行ってしまったかのような感じとなりました。会社に到着した途端、スポーツドリンクを500mL補給し、ついでに飲むヨーグルトも摂取し、生き返りました。暑いですが案外、走行後は快適です。肉体的にはややしんどいような気になりますが、ストレス解消にはもってこいです。いわゆるランナーズハイ状態というやつでしょうか。また自転車に乗ろうと思います。

天然の打ち水

当地奈良では珍しく昼から雷雨になり、夕方7時くらいまで続きました。ここしばらく雨が降らなかったので、草木にも潤いが与えられ、なかなかよかったです。さらに嬉しいのは、涼しさをもたらしてくれたこと。夜寝る時、エアコンを使わないと眠れないほどの熱帯夜でしたが、どうやら今晩はひんやりしています。打ち水効果があったのかもしれません。久しぶりにエアコン不要の夜となりそうです。

子供たち奮闘記

今日は子供達が大活躍の日でした。長男(中学一年生)の通っている将棋教室で昇級のかかった試合がありました。試合に全部勝てると一つ上の級へ上がれます。彼は今一級ですので、念願の初段になります。残念ながら3勝1敗だったそうで、昇級できませんでしたが、もし次回も一敗で済めば、昇給できるそうです。
次男(小学5年生)は通っている空手の全国大会でした。また黒帯はないので、黒木豊に出場している全国大会に出させてもらっただけでもありがたいのですけれども、一生懸命頑張りました。残念ながら、1回戦で敗退してしまいましたが、いい経験になったと思います。大阪府立体育館という巨大な会場で大勢の中で出場できるというのはなかなか経験できるものではありません。
長女は通っているバレエ教室の発表会でした。リハーサルがあり、昨日は、午後2時から午後6時まで。本日は、朝からリハーサル。夕方に本番という強行スケジュールでした。今晩は何とか無事済み。全員ホッとしているところです。今年における我が家のビッグイベントが集中した1日でした。

自家用車は必要か?

ガソリン高騰に伴い、自家用車を維持する必要性について疑問を抱き始めています。当地では、ガソリン1リットル当たり180円近くになっています。次々に支払うガソリン代が馬鹿になりません。また、自動車保険料も1年間で、数万円必要です。車検費用も2年に1回かかります。1回当たり200,000円として、年間100,000円必要です。狭い日本でこれほど費用もかかる自動車を自家用として維持する必要があるのでしょうか。考えれば考える程疑問です。

音声認識ソフト購入体験記

音声認識ソフト AmiVoice を買いました(この文章は、口でしゃべった言葉をテキストに音声認識ソフトで、自動音声認識変換し、後で誤認識箇所をテキストエディタで修正しています)。結構正確に認識するので、うまく使えば、キーボード入力するよりも、高速に文字入力ができると考えます。うまく認識させる秘訣は、専用のヘッドセットを使ってマイクを使うこと。マイクは2個付いており、口でしゃべった音声を入力するマイクと、騒音を入力するマイクです。これによって、口でしゃべった音声のみを正味の純粋な音声として取り出し、それを入力として音声認識するものです。

課題はヘッドセットが夏場暑いことです。そしてキーボードで文字入力が億劫でない人にとってはかえって煩わしいかもしれません(当方もその一人です)。

では、どこで使えるか。当方が一番便利と考えるのは、「アナログ媒体を音声読み上げし、テキストファイル化するシーン」だと思います。例えば、今朝の日本経済新聞に掲載されていた文章を音声認識してみました。

———————– begin ———————–
税還付確定申告忘れずに

寄付の方法は自治体によって異なる。担当の窓口に直接出向いていく方法以外にも銀行振り込みや現金書留クレジットカード払い等様々なやり方があるので確認が必要だ。寄付金を払いこむと自治体から領収書が届くので手元に保管しておく。所得税の還付を受けるためには一般的に確定申告が不要な会社員等であっても確定申告する必要があり、その際にこの領収書を添付しなければならない。所得税の還付に続き翌年度には住まいなる市区町村から住民税の税額控除が受けられる。工場の上限は住民税のおよそ1割だ。寄付の額に上限はない。ただ工場汚れるのは5000円を超えてからの電話5000円は自己負担になるともいえる。例えば夫婦と子供2人で年収7000000円の世帯が100000円寄付すると税額は計48400円軽くなる。
———————– end ———————–

上記文章で誤認識している箇所は、以下の4点です。

・翌年度には住まいある → 翌年度には住まいのある
・工場の上限は→控除の上限は
・工場汚れるのは→控除を受けられるのは
・超えてからの電話5000円は→超えた寄付からなので5000円は

キーボードで全てを入力することに比べれば、かなり楽チンかもしれません。学習機能もあるようなので、使い込んで認識率を上げようと考えています。

インプットが多くアウトプットが少ない日々

連日の猛暑でここ1、2週間、自転車通勤できていません。一方、ビール(厳密に言えば”発泡酒”)の消費量は普段の2倍近く。インプットが多くアウトプットが少ない日々です。必然的に腹まわりの肉がやや増えた感じがいたします。まずいです。極力カロリー控えめな生活に戻さねば。そして自転車通勤せねば。

ドラマ「監査法人」

面白かったです。NHKの連続ドラマ。以前放映されていた「ハゲタカ」以来、久しぶりに社会派ドラマではまってしまいました。おそらく”中央青山監査法人”なんかをモデルにした内容のように思いました。当方が全く知らない世界だったので興味津々です。監査法人というものがどういったものかをなんとなく理解できた気になりました。ドラマがあまりにも面白かったので、ドラマ内ででてきたキーワード”監査難民”に関する書籍をamazonで購入してしまいました(書籍名も「監査難民」)。書籍到着が楽しみです。

カブトムシ大量捕獲!

夏休みの息子たち(中学1年生、小学5年生)は、最寄の公園にてカブトムシを7匹も捕獲したとのこと。そのうち何匹かは同行していた友達たちに分配したそうです。しかもその友達の一人は、昨日、スーパーでカブトムシを親に買ってもらったとの話。一匹980円もしたそうです。となると我が息子たちの本日の水揚げは約7000円。なかなかたいしたものです。