Hybrid車で元が取れる条件

ガソリンの暫定税率が5月から復活します。4月は1リッター当たり120円くらいでしたが、5月からは160円くらいになりそうです。ますます燃費の良い車が欲しくなるところです。燃費が良い車といえばハイブリッド車。では、どの程度走行すればハイブリッド車の方がガソリン車よりも安くなるのでしょうか。試算してみました。例えば、トヨタのエスティマ。ハイブリッド車で447万円のものとガソリン車で389万円のものとを比較してみました。車両価格の差額は約59万円。もし1リッターが160円だとすると、走行距離7万8千kmにしてようやくハイブリッド車の方が割安となります。微妙な距離です。1台乗りつぶすとすればトントンってところでしょうか。悩ましいです。

黄金週間の初日は墓参り

黄金週間がスタートしました。まずは普段ご無沙汰している当方の実家巡り&お墓参りです。会社で働いている日々は週末も忙しく、なかなか行くことができません。というわけで久しぶりに挨拶することができました。

実家は久しぶりでした。今年初めてです。大抵、年末年始には帰省していたのですが、前回の年末年始は実家が旅行に行っていたため、行きませんでした。よって、約5ヶ月ぶりくらいに実家の地を踏みました。近所に大きな工場があり、その工場の社宅があった土地が更地となっておりました。どうやら大きなマンションが建設されるということです。15階建てという立派なものですので、かなり居住者が増えそう。近所の小学校はさぞかし生徒数が増えることでしょう。

FreeのPDF化ツール・PrimoPDF

PDFファイルを無料で作成するソフトを見つけました。エクセルソフト株式会社のPrimoPDFです。インストールすると、MicrosoftのWordやExcelといったソフトで印刷する際、1つのプリンタのイメージで使うことができます。なんでこんな便利なソフトが無料なのかが不思議。会社の名前を宣伝する効果があるからでしょうか。実に有り難く利用させていただきます。

余命約30年?

ガンなどの病気に罹ると、場合によっては医者から「余命X年」と告知されることがあります。で、ふと思ったのですが、別にガンにならなくても人間はいずれ死にます。日本人の男の場合、70歳代で終点です。例えば70歳が寿命だとすると、当方の場合、「余命約30年」ということになります。下手するともっと短いかもしれません。あとこの世の中に滞在できるのは30年以下です。とすれば、今のような生き方を続けていて良いのでしょうか。

当方が小学校の頃、ちょうど江崎玲於奈先生が「エサキダイオード」の発明でノーベル賞を受賞されました。これに感化され、「僕も将来、物理学者になる」と思い立ち、そのようなことを小学校の文集に書いた記憶があります。中学に入学すると今度はコンピュータに興味が出てきました。SHARP製のポケットコンピュータPC-1210との出会いが当方の運命を決めました(
こちらに各種紹介サイトがあります
)。そいつはBASIC言語を搭載した電卓風のコンピュータで、当方の思うがままに動いてくれました。一旦、思考をコンピュータ言語という形で表せば、あとはその言語通りにCPUがエンジンとなって動いてくれる、なんとも素晴らしい世界でした。

高校に入学した頃、父がパソコンを買いました。日立のS1というこれまたBASIC言語でプログラミングするとグラフを描いたりして遊べるマシンでした。そんなわけで中学、高校とコンピュータ三昧の生活をしていたせいか、当然のごとく大学はコンピュータをいじりまくれる学科を選択しました。情報工学を専攻し、コンピュータのディープなところを毎日勉強しまくれる、これまた夢のような日々が続きました。

会社もこれまたコンピュータに関係する仕事ができるところを選択し、今に至ります。しかし、今、中学から大学の間、あれほどのワクワク感がどこかへ行ってしまっているように思います。うーむ。なぜでしょうか。残り30年は、あの当時のワクワク感を持てる生き方をしたいと考えております。

連休前の大仕事、2個のうち1個完了

黄金週間を目前に控え、大きな仕事2件がある話を以前しましたが、そのうち1個が無事完了しました。残るは後1個です。週末も同件のために時間を費やさねばなりません。楽しい日々の前、忍耐および気合が要る期間です。
別の言い方をすれば、暑い夏、10階建てビルディングの屋上にあるビアガーデンに行く際、敢えて飲むものを飲まず、現地まで階段で駆け上がりながら、冷たいビールをグビグビ飲むことを心待ちにする、といった感じのここ数日です。祝杯は目前です。

 

ノイズキャンセリングヘッドフォン MDR-NC500D

久しぶりにヘッドフォンを購入してしまいました。しかもノイズキャンセリングヘッドフォンです。今のところ屋内でしか利用しておりませんが、確かにノイズキャンセリング効果は絶大です。このヘッドフォンをしながら台所で食器洗いなんかをしていると、食器を洗う水の音や食器と食器が触れ合うカチャカチャする音がほとんど聞こえません。なにやら遠くの方でなんとなく聞こえるような聞こえないような、といった非現実的感覚です。これまで何種類かノイズキャンセリングフォンを購入してきましたが、私の知る限り最もキャンセリング効果がありそうです。ただかなり大型なので、電車に乗るときなんかはやや大げさな感があります。といいつつ、次回電車に乗る機会があったらノイズキャンセリング効果を試そうと考えています。楽しみです。

eeePCで動画のstreamingはつらし

本ブログで超格安ノートPC・eeePCの良いところばかり述べておりますが、使っているうちに若干つらいところも感ずるようになってきました。それは「CPUの遅さ」です。クロックアップソフトを使ってドーピングさせてもやはり限界があります。CPUパワーが無くて一番困るのは「動画ストリーミング放送を視聴することが困難」な点です。例えばCNN.comのvideoを見ようとしても、動画として閲覧することができません。静止画が一秒間に1,2枚程度切り替わるといった状況であり、スムーズな動画として閲覧することが難しいです。
一方、音声だけのstreaming(32kbps程度)であればなんとかなります。例えば、BBC World Serviceのstreaming live放送は問題なく聴くことができます。あまり多くを求めてはいけないのかもしれません。

弁当おかず喪失事件

先日、冷蔵庫を覗いていると、カビのようなものが生えたマーボー豆腐がタッパーウェアに入っていました。「おっ、これはまずい」と気を利かせた当方は早速ゴミ箱へ除去。すっきりした気分となりました。
ところがそれが大間違い。実は中学生の長男のお弁当のおかずにと、当方の妻が冷凍していたマーボー豆腐を冷蔵庫にて解凍中であったのでした。ひたすら当方は平身低頭謝罪モードであります。よかれと思ってやったことが仇となってしまいました。とほほ…。

連休前のお仕事

来週の火曜日からゴールデンウィークが始まります。が、そこにいたるまでに仕事上のビッグイベントが2本横たわっております。さて無事に楽しい気分で黄金週間に突入できるでしょうか。わくわくする約一週間であります。