「IT」カテゴリーアーカイブ

Windows10におけるキーマッピングの英語化およびCAPSLOCKのCtrlキー化メモ

職場のパソコンを何年振りかにリニューアルした。これまで使っていたノートパソコン(Windows8)は起動するためのスイッチを入れてから実際に使えるようになるまで約10分程度かかっている。しかもノートパソコンにしては重い。最近この辺りが不満であったが、先日、職場で退職される方が出たため、その方々が使っていたやや新しいノートパソコン(Windows10)と交換という形で機種変更することにした。

本記事は自分自身のための備忘のため以下記載。

機種変更する際にお楽しみなのが「環境設定」である。スマホやタブレットを新たに購入した時と同じで、自分好みに仕立て上げる作業がこれまた楽しい。素の環境ではイマイチ使い勝手が悪くてもちょくちょく手を入れることで自分色に染めていく作業がたまらなく嬉しい。

まず行ったことは、IT管理者からスーパーユーザ権限を貰い、過去に使っていた人の環境削除。新しいPCはSSDタイプなので記憶容量が以前のPC(HDDタイプ)よりも少なめ。256GBである。個人的に使っているスマホは512GBなので約半分しか無い。基本的にはデータは共有サーバーへ置くようにするというポリシーである。

次にやるべきことは、キーボードのセッティングである。当方はソフト開発者でもあるため、日本語キーボードよりも英語キーボードの方が指が馴染んでいる。iPadのキーボードフォリオやHHKBも英語版を使っている。以前使っていたマシンでもキーボードマッピングソフトを常駐させて英語版キーボードに入れ替えていた。そこで、今回も英語版に設定。以下のようにして無事入れ替え成功できた。

1.Windows10の場合、単純に設定だけで日本語キーボードから英語キーボードへ変えることができる。

これだけでも英語キーボードになれた自分にとっては福音。

2.CAPSLOCKキーは当方使わない。むしろ同キーをCtrlキーとして使いたい。そこで、以下の記事を参考にし、レジストリーの変更でCAPSLOCKキーをCtrlキーに変更した。

http://www.shin-tan.com/swapKey

↑上記記事を書かれたNOP様、ありがとうございます。

これで実に快適になった。後はおいおいこれまで使っていたアプリや直近必要になるデータをバックアップからコピーして搭載すればメインマシンとして使えそうだ。

携帯電話の維持費を劇的に削減

これまで長年利用させてもらっていたソフトバンクのスマホを解約し、DTIに乗り換えました。これにより月額維持費が約5,500円→約600円となり、月に約5,000円も削減です。具体的には次のような変更をいたしました。

<変更前>
・機種:iPhone 5S
・通信キャリア: Softbank
・月額: 約5,500円

<変更後>
・機種: Nexus5
・通信キャリア: DTI
・月額: 610円

変更の理由は次の通りです。
・電話はほとんど利用しない。
・WiFi環境が充実した場所での生活がほとんど。

というわけでこれから格安スマホライフを始めてみます。


ブログ不定期更新化

スマホやタブレットをパソコンよりも使う頻度が高まってきました。FacebookやTwitterで情報発信する機会が増えて来ています。特にリアルタイム性の高い話題や写真中心の短文などはTwitter, Facebookなんかが便利です。そちらへの情報発信が増えると、本ブログで書くネタと大きく重複いたします。そこで、本サイトはこれまで原則毎日更新としておりましたが、不定期更新にさせていただきます。なお、当方のTwitter、Facebookは以下の通りです。こちらもごひいきにしてくださいませ。

あちこちお仕事

最近の会社での仕事は一カ所に留まって仕事をすることはなく、あちこち出張したりして仕事をいたします。そんなときに役立つのがノートパソコン。ネットと電源さえあれば、そこがオフィス状態。これ無しの仕事って考えられません。

動画編集のお仕事

一昨日に催したイベントではムービーで録画しておりました。撮影された動画に文字を入れたり、不要な箇所をカットしたり、といった編集作業をせねばなりません。動画編集には結構なPCパワーを喰らいますが、当方が普段利用しているPCは普通の事務処理向けノートPCなのでやや非力。1GB程度のデータを編集用ソフトへ読み込むだけでも数分かかります。何か他の仕事をしながら片手間に間欠的に行うようにしようと考えております。
ちなみに動画編集作業は当方大好き。コンテンツを作成することって人間の根源的欲求の一つなのかもしれません。

新しいパソコン(長男用)

新しいパソコンを購入しました。LenovoのモバイルノートPCです。大学に進学した息子用です。最近の大学は、各種大学からの連絡にメールやWebを使うのが当たり前となっています(当方の大学時代は連絡手段は「学内掲示板」でしたが…)。また、各種レポート作成などもMicrosoft Office類(Word, Excel, PowerPointなど)形式で行われるそうなので、思い切ってOffice付きのパソコンを購入しました。軽量なので普段も持ち歩けそう。
時代は変わりました。