「笑い話」カテゴリーアーカイブ

人の振りみて我が振り直せ

子が海外短期留学をするため、パスポート取得(引き取り)に発券事務所へ行きました。そしてパスポートのコピーが必要なので、コンビニのコピー機でコピーをしようとすると、なんと前にコピーした人の忘れ物が。家の間取り図がコピー機のコピー面に置いてありました。店の人に手渡し、いざパスポートをコピーし、スムーズに完了しました。ついでなので、コンビニ店内でそのコピーを留学業者に申し込みの際に必要な書類に貼り付け、コンビニの店外にある郵便ポストへ投函。一件落着、とばかりに充実感あふれて子と共に帰路へ。

と、子が私に問いかけます。「ところでパスポートはどこ?」

咄嗟に先ほどのコンビニにダッシュで戻りました。そしてコピー機には誰もおらず、コピー面を見てみると…有りました。先ほどコピーした原本であるパスポートが。

まさに「人の振り見て我が振り直せ」を地で行く出来事でありました。

長男の自転車パンク修理失敗

長男(高校2年生)は毎日学校まで自転車通学しています。今晩、当方が帰宅すると元気なさげな長男。聞いてみると自転車がパンクしたとのこと。そこで父としてはひとついいところを見せようと「ではお父さんが直して上げよう」などと大見得を切り、パンク修理にとりかかりました。
以前、自転車通勤していた頃、パンク修理など楽勝だったので、今回もうまくいくだろうと思っていました。パンクは後輪。自転車はマウンテンバイクタイプですが、クイックリリースがついているので、いとも簡単に後輪が本体から外れました。タイヤとチューブをホイールから外し、パンク箇所を探すと、なんと空気が入る金属の付け根部分に小さな傷がありました。手持ちのパンク修理キットでパッチ当てしましたが、微妙に隙間が塞がらず、失敗。その段階で午後6時半頃だったので、自転車は空いている時刻と判断し、新品のチューブを買いに行きました。
購入後、我が家に戻り、再度、購入してきたチューブをタイヤおよびホイールに取り付け、空気も満タンにし、ほぼ完成。後は本体に装着しておしまい、という段階まできました。
ところが、です。いざ本体に後輪一式をつけようとしたところ、なにやら後輪をとめる軸に違和感が。強引に軸と後輪を装着しようとしたところ、なにやら小さな部品が落下する音が。暗い場所で装着しようとしていたので、何が落ちたのかよくわかりません。「ま、いいか」と思いつつ、さらに装着作業を継続すると、さらに小さな部品が複数落下する音がします。見るとそれは「ベアリング」でありました。明るい所でみたところ、軸に接する部分にあるベアリング付きの部品がどうやら破損している模様。これでは手のうちようがありません。ここでゲームオーバー、ギブアップであります。週末にでも自転車屋に修理依頼に行こうと思います。

雨の夜のTVアンテナ調整

長女(小学3年生)が来たる3月10日(土)、「まほろば演舞会」というダンスフェスティバルにバレエで出演します。そのPRにNHK奈良がバレエ教室に取材に来ました。で、長女が同TV局のニュース番組(3月7日(水)の夜6時過ぎ)に登場するとのこと。早速、録画予約を、と我が家のDVD-HDレコーダーを操作しました。ところが、です。同TV局はなぜか映りません。NHKは映りますが大阪局のみOK。どうやらアンテナ(地デジ)の向きが間違っているようです。
というわけで、今日、会社から帰宅後、あたりは夕闇になりつつあり、かつ、小雨が降る中、家の屋根に昇り、長男(高校1年生)と連携しながらアンテナ調整を敢行しました。結果、無事奇麗にNHK奈良が映るようになりました。あぁ、我ながら、なんと親バカ…。

TVアンテナ調整

エスティマハイブリッドのセンターコンソールを見て…

マイカー・エスティマハイブリッドのセンターコンソールはかなり高さがあり、いわゆるウォークスルーはできません。そこで乗っていた息子が質問。「この中には何が入っているの?」と。「バッテリーだよ」と当方が答えると、息子曰く、「バッテリーというより”デッパリー”だね」。言いえて妙、ですな。

iPhoneソフト・フリックマスターにて日本一達成!

iPhoneアプリのフリック入力練習ソフト”フリックマスター”の単語チャレンジ部門で、ついに日本一となりました!とはいえ、歴代のランキングを見ると、トップの人は当方の約2倍のスピードであることが判明。まだまだ道半ばであります。日々鍛錬を積み、真の日本一を目指したいと思います(←何でやねん…>俺)。

自転車ペダル外れの修理日記

長男(新・中学3年生)に先日、新しい自転車を買いました。早速長男は行きつけの将棋教室までその自転車で行きました。帰宅時、左カーブを曲がる際、ペダルを擦ってしまったそうです。で、ペダルがなぜか脱落。自力で修理を試みたそうですが、どうしても取り付けられず、ペダルを外れたまま家まで戻りました。
そこで当方の出番です。自転車修理にかけては若干自信がありますので、工具箱からスパナを取り出し、早速取り付け作業開始です。が、不思議なことにいくらスパナを回してもひっつく手応えがありません。潤滑油をつけたり、ネジの掃除をしたりと手をつくしましたがNG。10分くらい格闘しているのを長男がじっくりと観察して曰く、「お父さん、ネジ逆回しと違う?」。そういや普通のネジの場合は右回しで締めるのですが、よくよく考えてみるとペダルを漕ぐのと逆方向(=右まわし)でネジが止められる方が安全です。目からウロコ、です。試しに逆に回してみると、実にあっさりと取り付け完了しました。いやはや、息子の観察力に感服した次第です。

久しぶりの二日酔い

当方勤務先の職場で宴会がありました。今回は飲み放題です。普段あまり飲まないビンビール(キリン・一番絞り)が用意されており、かつ、当方の席は最もビール集積場所に近い所であったので、まさに”湯水のごとく”おいしいビールを頂戴しました。普段、発泡酒や第3のビールくらいしか飲みませんので、久しぶりの”ビール”は実にうまかったです。調子に乗ってグイグイいき、またなぜかビール以外にもウイスキー(SUNTORY Reserve)が配備されていたので、こちらにもトライ。なんじゃかんじゃで酒量が増し、帰宅する頃にはかなりできあがっておりました。
酔い覚ましにと2次会は当方の次男が保育園の頃、お世話になっていたパパが経営する”無国籍レストラン”Cache Gacheへ後輩と共にGo。が、酔い覚ましが目的であったはずなのに、なぜか海外産ビールも注文し、さらに総酒量が増大いたしました。
というわけで、その翌日の午前(=今のこと)ですが、二日酔い状態となっております。ま、自業自得ってやつです。

糠に首

筍のシーズンとなりました。大なべに糠と水をたっぷりと入れてアク抜き作業を妻がやっています。そこでの妻と私の”高尚な”会話です。

妻:「糠は皮膚に良いらしいよ」。

私:「でも一箇所、塗っても効果がない場所がある」

妻:「どこ?」

私:「首。」

妻:「なんで?」

私:「ことわざにあるやろ。”糠にクビ”って。」

怖いおじさんには無返答

妻から聞いた話。今日、妻と長女(5歳)が電車に乗っていると、知らない中年のおじさんから長女が声をかけられました。「おじょうちゃん、かわいいね。怖いおじさんから声をかけられても、返事したらあかんよ。」と。これに対して、長女は無回答。早速、おじさんの言いつけを守ったとのことです。