「未分類」カテゴリーアーカイブ

新しい髭剃りは実に快適

これまで長年使っていた髭剃り(パナソニック製・2枚刃)の充電がすぐにできないようになり、新しい髭剃りを購入しました。今度のは、同じくパナソニックの4枚刃タイプ。しかも万が一、充電ができなくなってもAC電源も使えるタイプを選んで購入しました。土曜日午前に到着する予定であることが分かっていたため、敢えて土曜日の朝は髭を剃らずに待機。そうこうしているうちに宅配業者が持ってきてくれましたので、早速開封。いきなり髭剃り開始です。すると、なんと言うことでしょう。これまでの2枚刃タイプと異なり、実に軽い剃り味です。顔への設置面積が広くなったので、大変スムーズに剃れます。しかも速い。あっという間にさっぱりしました。そして剃った後はツルツル。こんなことならもっと早くに4枚刃にしておけば良かったと思いました。

欲しいラベルライター

数十年前からテプラ(というかラベルライター)を愛用しています。昔はキーボードが付いていて、プチプチと文字入力しておりましたが、時代が下るにつれ、PCと接続するタイプも出ています。

最近ではスマホから直接印刷してできるものも出ており、色々と魅力ある製品が登場しています。

蜘蛛の巣切り•空手チョップ

いよいよ蚊が猛威を振るう季節が到来した。蚊が増えると、それを捕食する蜘蛛の活動も活発となり、あちこちで蜘蛛の巣が張られる。平日は会社員として勤務する当方だが、家族の中では最も早く自宅を出発する。その際、必ずと言って良いほど蜘蛛の巣にひっかかる。庭の植木間に夜の間に蜘蛛の巣がネットを張っているのである。また、会社での昼休みも同様。職場から食堂まで行く際、一部、屋外エリアを通過する箇所があり、そこでもトップバッターで食堂へ行くと、ほぼ100%の確率で罠にはまる。

そこで最近は、これを予防する対策をしている。その対策とは、「蜘蛛の巣切り•空手チョップ」である。具体的には、空手チョップを顔面の前で繰り返し行うこと。これをしながら歩くと、直接顔に蜘蛛の巣がひっかかったりして不快な思いを避けることができる。この季節、あやしい雰囲気が漂う場所では、しばらくは空手家として生きてゆこう。

Amazon中古本購入に失敗した話

4月末、直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」をAmazonで見かけたので購入しようとしました。丁度、中古で激安価格600円で売っていたため、即座に購入手続き実行。新品の書籍(紙)で1944円もするので、安い買い物をしたと嬉しがっていたのですが、待てど暮らせど書籍が届かず。連休に読もうと思っていたのに連休が明けても商品は到着しません。5月13日到着予定としながらも、その期日が過ぎてもやってきません。気の長い私ですが、ついに業を煮やして商品出品者にAmazonのサイト経由で問い合わせてみると、なんと出品者へ連絡が付かない状態に。Amazonではそのような場面への救済策として「マーケットプレイス保証を申請」という道があり、初めてそのサービスを利用しました。Amazonの反応は早く、こちらの支払った金額+配送料合計の857円がAmazonのギフト券となって戻ってきました。

よく考えてみると、Amazonの電子書籍Kindle媒体の方で購入すると1,555円。ですが、ポイントが467pntも付くため、実質1,088円で購入できるのでありました。中古本が857円なので、その差はわずか231円。であれば、最初から電子書籍で購入しておけば良かったと言うことでありました。不愉快な思いもせず、かつ、即座に入手できるので…。

と言うわけで、今は電子書籍版を購入し、読み始めております。